« TBS『ダブル・フェイス 潜入捜査編』 | Main | その後の Sumally »

Monday, October 22, 2012

記事作成画面のリッチテキストモードが Google Chrome でも動作するように

【10月22日特記】 昨日の記事を書いた時に初めて気づいたのだが、いつの間にかココログの記事作成ページが Google Chrome でもリッチテキストに対応していたのである。

調べてみたら、10/2の仕様変更だそうである。半月も気づかないまま、最初の作成時だけは Firefox を開いてやっていたのである。

一旦記事が完成してしまえば、HTML に直接手を入れて訂正するのもどうってことないのだが、さすがに最初から HTML を手書きするのは骨が折れるので、ずーっと Firefox でやってきて、一体いつになったら Chrome でも対応してくれるのか!?と不遇を託っていたのである。

対応したのなら対応したで、もっと大々的に発表してくれなきゃ(笑)

で、昨日の記事を書き終えて、一旦 Firefox を閉じてから間違いに気づき、Chrome で開いていみたら、なんとタブが2つあって、リッチテキストでの作成が可能になっているではないか!

これは Chrome ユーザにとってめちゃくちゃ嬉しいことである。と言うか、下手するともう Firefox を PC にインストールしておく意味がなくなってしまう。

とは言え、仕様変更の記事を読むと、制限事項がたくさんあって、これは Chrome では動かないとか不具合が出るとか、いろんなことが書いてある。

挙句の果てに、「※Google Chrome はココログの推奨環境ではありませんので、ココログのすべての機能が動作することは保証いたしません」という註まである。

まだまだ Chrome の時代は先なのかもしれない。

などと言いながら、書いた記事を読み返してみると、たしかに p になるべきところが軒並み div になっていたりする。ちょっと残念ではある。

|

« TBS『ダブル・フェイス 潜入捜査編』 | Main | その後の Sumally »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/55943797

Listed below are links to weblogs that reference 記事作成画面のリッチテキストモードが Google Chrome でも動作するように:

« TBS『ダブル・フェイス 潜入捜査編』 | Main | その後の Sumally »