« 映画『I'M FLASH!』 | Main | 手塩にかける »

Sunday, September 02, 2012

キャリーバッグを買った

【9月2日特記】 旅行用のキャリーバッグを買ったのである。先週(木)~(金)の出張はそれを引っ張って行ってきた。

21リットル、2.8kg の小型軽量版の4輪である。有名なブランドのものではない。

実はそういうものはずっと大げさだと思っていた。たかが1泊の出張に行くのにそんな大層な装備が必要だろうか、と。

しかし、僕の場合出張には必ずPCを持って行く。もちろん小型ノートの割合軽いやつだが、それでもそれが入った荷物を提げて、あるいは背負ってウロウロしていると、かなりこたえて来るのである。帰阪したころにはすでにヘトヘトになっていることが多い。

それで、やっぱりキャスター付きのものを買おうかなと思案し始めたわけだが、実はそういうものはずっと若向けのものだと思っていた。特に根拠はない。ただ、そんな気がした。

しかし、考えてみれば、そういうものはヘトヘトになっている僕らの世代にこそふさわしいのではないか?──そう考えなおして買いに行った。

別に海外旅行用のものがほしいわけではない。海外旅行には大型のスーツケースで行く。よほど近い海外ならリュックで行く。

3泊分も4泊分も入るバッグが必要なわけではない。そもそも2泊以上の国内出張にはもう長らく行っていない。普段の、主に東京への1泊の出張に持って行けるものがほしいのである。

だから30リットル未満のものを探した。横にも引っ張れるように4輪のものを探した。階段等で提げて歩かざるを得ない状況を考えて3kg 未満のものを探した。使い勝手が良いようにポケットの多いものを探した。そして、航空機に持ち込めるサイズでなければ困る。TSAロックは特に必要がない。

デパートを何軒回っただろう。あとヨドバシカメラにも(結局ここの売り場が一番広い)。ネット上のサイトでもかなり探した。そして最後に気に入ったものがあったのは梅田の LoFt だった。ぎりぎり先日の出張に間に合って持って行った。

で、結論としては、むちゃくちゃ快適。出張から帰って来た時の疲れ具合が全然違う。

電車の中では手を添えていないと勝手に滑って行くとか、飛行機に乗る時に一旦出すことを考えるとPCをどこに仕舞っておくのが良いか迷うとか、まあ、いろいろ問題はないではない。しかし、問題は小さい。

移動に使う体力が多分半減どころか9割減以上になっているはずである。疲れない。快適な旅の道具を手に入れたものであると、ひとりで悦に入っている。

|

« 映画『I'M FLASH!』 | Main | 手塩にかける »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャリーバッグを買った:

« 映画『I'M FLASH!』 | Main | 手塩にかける »