« 無題 | Main | 贈る言葉 »

Tuesday, July 10, 2012

メール、ネット、アンテナ、コミュニケーション

【7月10日特記】 「同じメールのやり取りでも、普段からネットをフル活用してる人たちとやると、返りが早いし話も早い。今日の実感」と facebook に書いたら、「普段からネットをフル活用って、どんな水準なんだろう?」とのコメントをいただいたのだが、それは多分、

  1. 複数のメール・アドレスを持って、それらを適切に使い分けている
  2. twitter や facebook などの複数のソーシャル・メディアを駆使している
  3. モバイルを含む複数のデバイスからネットに接続している
  4. ネットとは概ね24時間繋がっている

というようなことではないのだ。

それは多分意識の問題で、どういうアンテナを張っているか、それも「アンテナを張ろう、あっちに向けてみよう」などと考えることもなく、如何に意識することなく電波を受信してるかというようなことではないか?

例えば、冒頭の文章を書いた時に僕がやり取りしていたのは、ネットの世界では超有名な人で、1日に恐らく僕の何十倍~何百倍の数のメールが来るはずなのだが、その中から返信する必要のある僕のメールをさっと見つけてさっと返事が来る。

僕と面識がないわけではないが、そんなに何度も会ったこともなく、メールのやり取りも随分久しぶりで、今までそんな重要なメールを送ったということもない。なのに今回のメールはすぐに見つけて、すぐに適切な返事が来るのである。この不思議は何なんだろう?

それは、意識というか、センスというか、なんだかわからない勘とでも言うか、あるいは毎日運転している人とペーパー・ドライバーとの差と言うか、なんかそんなことである。

多分、「さて、メールでもチェックするか」なんて思わない人なのである。解るかな?

そういう人からは本当にすぐに返事が来て、本当に要領の良いコミュニケーションができる。うん、そういうものである。

そういう意味では、コミュニケーションってある種の慣れなんだろうなあ、と改めて思ったりするのであった。

|

« 無題 | Main | 贈る言葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メール、ネット、アンテナ、コミュニケーション:

« 無題 | Main | 贈る言葉 »