« 『曲り角の日本語』水谷静夫(書評) | Main | 映画『苦役列車』 »

Sunday, July 15, 2012

ま、ぼちぼちやっとります。

【7月15日特記】 もう何度も書いているので、中にはその全部の記事を読んでくださってて、もうその話は読み飽きたとおっしゃる方もあるかもしれませんが、オンラインブックストア bk1 のサイトに投稿した個々の書評のページに私のホームページから張っていたリンクが、bk1 が honto に改編されるに伴って一方的に切られてしまいました。

詳しくはカテゴリ「書評」の過去記事をお読みください

で、仕方なく書評を全てこのブログに移設することにしました。問題は、投稿した日の時間設定でここのブログに上げようとすると、非常に面倒くさいということです。

つまり、私が最初に書いて bk1 に投稿した書評は2002年の2月です。この記事を後からこのブログに加える場合、ちゃんとその時期の記事のところに挿入したいのです(実はこのブログを始めたのが2005年の5月なので、この書評はこのブログの一番最初の記事になるはずです)。

ところが、これを設定するには今月である2012年7月から何度もボタンを押して1ヶ月毎に遡って行くしか手がないようなのです。簡便なやり方があるのではないかと思っていろいろ調べたり試したりもしましたが、どうもないようです。

例えば2002年の7月に書いた書評を上げようとすると120回クリックしなければなりません。

そんなわけで面倒くさいのです。手間もかかります。で、ま、ぼちぼちやっとります。

漸く2003年3月まで終わりました。ずっと時系列に沿って入れて行くのも飽きてしまうので、時々飛ばして入れたりもしています。

全体こんな感じです。完成はいつになるか分かりませんw

|

« 『曲り角の日本語』水谷静夫(書評) | Main | 映画『苦役列車』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/55200308

Listed below are links to weblogs that reference ま、ぼちぼちやっとります。:

« 『曲り角の日本語』水谷静夫(書評) | Main | 映画『苦役列車』 »