« ロンドン・オリンピック開会式に思う | Main | スパムの嵐 »

Sunday, July 29, 2012

Play Log File on my Walkman #74

【7月29日特記】 ちょっと間が開いたけど、今年7回目のプレイログ。今回も10曲。

  1. ドーパミント(東京事変)
  2. ミルクティー(UA)
  3. さらば青春(小椋佳)
  4. 結婚ルーレット(松任谷由実)
  5. 私の好きなもの(佐良直美)
  6. デジタブル・イン・ベッド(Shi-Shonen)
  7. 格好悪いふられ方(大江千里)
  8. プカプカ(みなみの不演不唱)(ザ・ディランⅡ)
  9. BTOF(森へ帰ろう~絶頂のコツ)(MOONRIDERS)
  10. 女友達(MOONRIDERS)

東京事変って、最初は全然興味が湧かなかったのだが、段々すごいバンドになってきた。この1)なども典型的なのだが、これだけジャズっぽいのにポップで、しかもロック・スピリットもあるバンドってちょっと他には見当たらない。解散は残念。

2)は恐るべき曲。98年のアルバム『AMETORA』所収。UA9枚目のシングルで詞はUA、曲は朝本浩文。曲も良いのだけれど、詞がすごい。何度聴いても、ああ、この詞は書けないなあ、と思う。「離れててもキスをして 生ぬるいミルクティー」。

3)小椋佳は自分が思春期の時には好きだったのだが、年を取るに連れてその甘ったるさが気に入らなくなってきた。久しぶりに聴くと、素直な綺麗な曲。多分思春期に必要とされた要素なのだと思う。

松任谷由実はあまりに曲が多くて何が何だか分からなくなったりもするのだが、4)は83年の『VOYAGER』所収。妻にリッピングを頼まれた時に、ついでに僕の Walkman にも入れといたもの。まあ、詞と言い、曲と言い、あの時代の歌ですねえ。

5)佐良直美は嫌いなのだが、この歌だけは好き。タイトル通り「私の好きなもの」を列挙した歌なのだが、そのセンスの良さに感心する。「ボサノバのリズム」という歌詞が、まさにボサノバのリズムに乗って歌い出される。

Shi-Shonen というのは多分「知る人ぞ知る」という感じのバンドなんだろうなあ。戸田誠司 (ギター、ボーカル、プログラミング)、福原まり (キーボード、ボーカル)、渡辺等 (ベース、ボーカル)、友田真吾 (ドラムス)の4人組。これに矢口博康と美尾洋乃を加えると Real Fish になる。戸田誠司は後に YOU らとともに FAIRCHILD を結成した。

で、この6)、今聴いてもびっくりする。早かったよね、このデジタルな感じ、テクノな音作り。早すぎたんでしょうね。センスがとんがりすぎてたんでしょうね。いや、今でもそうかも(笑)

続いて7)。最近はアメリカでジャズ・ピアニストをやっていると知って驚いたのだが、大江千里の魅力は、あの独特の節回しの曲作りとともに、恋愛のカッコ悪さや苦々しさを徹底的にリアルに綴った詞の力だと思う。この歌なんて、タイトルからしてその典型。

なんで詞を棄てて、ジャズ・ピアニストになんかなっちゃったんでしょうね。

8)は今では完全にスタンダードで、いろんな人がカバーしているけど、やっぱり本家本元のザ・ディランⅡ版が一番味がある。西岡恭蔵の表現力なんだよな、これは。うん、誰がやってもこの味は出せない。特に、私が寝た男とあんたが朝まで酒を飲めるまでは、なんて言われるところは、この人が歌って一番リアリティが出てくる。

9)は84年の『AMATEUR ACADEMY』所収。この頃の MOONRIDERS って、まだとても解りやすい曲を書いてた時代。綺麗なメロディとしっかりした構成と、気の利いたリフを含む洒落たアレンジに乗って、かつて「セックスについて歌わない」と非難されたことへのあてつけみたいなエロティックな歌詞。最近の曲のように複雑な構成ではないので非常に楽に聞ける。

さて10)は、あらら、MOONRIDERS が2曲続いちゃった。たくさん入れてるから何の不思議もないのだが、今まであまりこういうことはなかった(そっちのほうが不思議かw)。

これを聴いて驚くのは、若い頃の鈴木慶一はここまでのハイトーンを出すことができたってこと。女声に擬せられたこのファルセットは、決してか細くならず、しっかり芯がある。MOONRIDERS の後半ではボーカリストとしてあまり見せ場がなかった印象があるが、はちみつぱい時代を含めて、初期のK1さんって、本当にすごかったのである。

今回はこんなとこ。

|

« ロンドン・オリンピック開会式に思う | Main | スパムの嵐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Play Log File on my Walkman #74:

« ロンドン・オリンピック開会式に思う | Main | スパムの嵐 »