« 映画『はさみ hasami』 | Main | 地下鉄(春日三球・照代じゃないけれど──なんて言っても若い人は知らんかw) »

Tuesday, June 26, 2012

尺度

【6月26日特記】 いつもポケットに万歩計を入れている。基本外出の少ないデスクワーカーなので10000歩を超えることは少ない。でも、全然ないかと言えばそうでもなくて、時々、「今日は結構移動したなあ」と思った日は10000歩を超えてくる。

で、今日帰ってきて万歩計を見たら、10000歩を超えてこそいないが、限りなく10000歩に近いところまで迫っている。

不思議である。思い当たるフシはない。

外での打ち合わせもなかったし、昼飯を食べようとしたらどこの店も満員であちこち歩きまわったなんてこともなかったし、社内のいろんなセクションを頻繁に行ったり来たりしたなんてこともなかった。

ただ、夕方トラブルがあって、席の近くで順繰りにいろんな人と立ち話をした。座っても良いのだが、トラブルの大きさに引っ張られてか立ち話になる。話しながら足踏みしたり、時々歩きまわったり、席に戻って電話をしてきたり、打合せテーブルに着席したもののすぐにまた何かを思い立って立ち上がったり。

──そんなことで10000歩に迫るのである。

なあんだ、10000歩なんて簡単じゃないか、という思いと、しかし、健康のために10000歩以上歩こうという提案に対して、こんないい加減なことで10000歩になって良いのか?という思いもある。

この10000歩は、例えば競歩するがごとく必死で歩いた10000歩と一緒なのだろうか? ──多分違うだろう。しかし、だからと言って、ほとんどデスクから離れなかった日の4500歩と同じでもないだろう。

では、今日のインチキな10000歩は本当は何歩に当たるのか? ──それは判らない。多分、競歩のような10000歩とデスクにへばりついていた4500歩の間のどこかにある。それで良いのではないか。

僕らは一旦尺度を与えられると、それで全てをできるだけ正確に測ろうとする。測れることもあるだろう。測れないこともあるだろう。尺度ってそんなものであるような気がしてきた。

|

« 映画『はさみ hasami』 | Main | 地下鉄(春日三球・照代じゃないけれど──なんて言っても若い人は知らんかw) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 尺度:

« 映画『はさみ hasami』 | Main | 地下鉄(春日三球・照代じゃないけれど──なんて言っても若い人は知らんかw) »