« 検査の基本 | Main | 映画『愛と誠』 »

Friday, June 15, 2012

繋がる

【6月15日特記】 水・木と一泊二日で東京に出張してきた。

そして、水曜の夜は女性2人と会食した。ひとりは会社の、僕の元部下。で、もうひとりは彼女の料理の先生。──なんでそんなメンバーで?と思われるかもしれないが、この料理の先生が実は僕の高校のクラスメートだったのである。

そんな偶然が発覚して、「じゃあ一度3人で飯でも」と言っていたのが漸く実現したのである。

で、彼女が、って、どの彼女なのかややこしいので名前をつけよう。僕の元部下がA子さん、僕の元クラスメートがM子さん。で、このM子さんが最近かなり有名になってきて、ものすごい数の生徒さんを抱えているだけではなく、本を何冊も出しているだけでも留まらず、遂にTVにレギュラー出演し始めたのである。

一方、僕が公私ともにお世話になっているY氏という人がキー局にいて、この人の奥さんがまた、最近本も出版した、そこそこ有名な料理研究家のR子さんである(僕は旦那のY氏だけではなくR子さんともつきあいがある。と言うか、この夫婦は常にニコイチで行動しているのだがw)。

で、これはもうちょっと前の話なのだが、聞いてみるとM子さんもR子さんも、会ったことはないけど、お互いに相手のことを知っている、と言うか、割合意識していたということも発覚した。ま、ともにそれだけ高名な料理研究家であると言えばそれまでのことだが、人間いろんなところで繋がっているものである。

さて、木曜日は飛行機に乗る前にウチが筆頭株主で出資している会社の東京支社に寄ってみた。先月の末に移転したばかりなのである。

少し早く着いたので、約束していた支社長はまだ外出先から戻っておらず、僕を迎えて会議室に通して、お茶を持ってきてくれた女性が、なんだか知らないけど僕のことを随分しげしげと見るのである。

何だろうと思っていると、彼女、実は十数年前ウチの会社の東京支社に派遣だかバイトだかで勤務していたと言う。僕も十数年前まで東京支社にいたので、当然僕のことを知っていて、それでしげしげと見ていたのである。

まあ、ウチの関連会社だから、その伝手で、かつて東京支社にいた女性を雇ったと言えばそれまでなのだが、しかし、それにしてもいろんな繋がりがあるものである。

そう言えば、これも少し前の話なのだが、ウチとは別の株主から今度その会社の役員として出向する人が挨拶にきてくれた時に、なんと彼の元部下が僕の中学の同級生であることが発覚した。

これまた偶然の繋がりである。

で、昨日帰ってきて、今日 facebook を見たら、元ウチの会社にいて、今は新聞社で働いているK君からメッセージが来ていて、「やまえーさん、昨日銀座歩いてませんでしたか?」と。

なんだか油断も隙もあったものじゃない。人はあちこちで繋がりまくっているのである。

|

« 検査の基本 | Main | 映画『愛と誠』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/54974307

Listed below are links to weblogs that reference 繋がる:

« 検査の基本 | Main | 映画『愛と誠』 »