« 理系と文系、コンピュータと下駄 | Main | 『UNDERWATER LOVE-おんなの河童』 »

Friday, March 30, 2012

感慨一入

【3月30日特記】 昔からよく知っている某大手広告代理店の某氏が社長になった。本社の社長ではなく、子会社の社長であるが、それでも大したものである。ちなみに年は僕よりいくつか下である。

僕は別に子会社の社長にも親会社の社長にもなりたいわけではないので、羨ましいとかいうのとは違うのだが、言わば一緒に仕事をした「仲間」が社長になるとなったら、やっぱりなんか感慨一入である。

特に彼は社長になったらいいなあ、と思わせるような奴で、そういう奴が本当に社長になるとなったら、やっぱりなんか感慨一入なのである。

ひとくせもふたくせもある強烈な人物だが、若い頃から今に至るまでずっと、みんなに愛され、慕われ、頼りにされてきた大物である。

そういう人物がちゃーんと社長になるのだから、うむ、そういうこともあるんだ、とやっぱりなんか感慨一入なのである。

「ありがとうさん、ミミズが母さん」というのが彼の口癖だった。アリとミミズでは釣り合わない感じなので、ミミズではなくてバッタか何かの間違いではないか、とよく思ったものだ。

で、今日は僕が彼に言う番である──「おめでとうさん、ミミズが母さん」。洒落にもなんにもなっていないけれど(笑)

|

« 理系と文系、コンピュータと下駄 | Main | 『UNDERWATER LOVE-おんなの河童』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 感慨一入:

« 理系と文系、コンピュータと下駄 | Main | 『UNDERWATER LOVE-おんなの河童』 »