« 『神様2011』川上弘美(書評) | Main | 映画『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』 »

Friday, February 03, 2012

出口入口論争ふたたび

【2月3日特記】 一昨昨日の記事で少し触れたが、一昨日大腸内視鏡検査を受けた。

3~4年前に体調の異変を感じて初めて受けたのだが、その時は異常というほどのものは認められなかった。それから3年が過ぎたのでそろそろ再検査してみますか、と言われていたのだが、まだ良いかと思っていたら、急にまた体調が悪くなったので、思い直して再検査の予約をしたというわけである。

で、これが結構大変なのである。いや、検査を受けている間はそれほど大変でもないのだが、そこに至るまでが結構大変なのである。

検査前夜に素うどんを食べて以降、検査が終わるまで何も食べられない(今回の僕の検査は15:00開始だった)。ま、それはそれほどしんどくはないのだが、検査当日の朝から、大腸を空っぽにするために下剤を飲まさせるのである。

下剤ったって錠剤ではない。粉末を1.8リットルの水で溶いたものである。

で、それを200ccずつ、10~15分間隔で、9回に分けて、2時間以上かけて飲んで行く。

最初の1~2回は、ただ飲んで、休んで、飲んで、である。ところが後半になってくると、飲み終わったと思ったらお腹を抱えてトイレに走り、トイレから出てきたらもう次のを飲む時間で、飲んだ途端にまたお腹痛くなって、の繰り返しである。結構苦しい。

でも、1回やっているから何が起こるか知っているので、初めてやった時ほど辛くはない。初めてやった時は本当に苦しかった。

で、あの時はそのことをこのブログに書いたんだっけ?──と気になってきたのだが思い出せない。幸い日付は判っているので、その日の記事を引っ張り出してみると、なんと、こんなことを書いていた。

出口入口論争

はあ、君の心を痛めたのはむしろそっちのほうのことだったのか、と、まるで他人に話しかけるみたいに独りごちてみる。

我が感性に栄光あれ、である。

|

« 『神様2011』川上弘美(書評) | Main | 映画『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/53895505

Listed below are links to weblogs that reference 出口入口論争ふたたび:

« 『神様2011』川上弘美(書評) | Main | 映画『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』 »