« ひこまたは何処? | Main | 『持ち重りする薔薇の花』丸谷才一(書評) »

Friday, February 24, 2012

無題

【2月24日特記】 皆さんの会社がどうなのかは知らないが、ウチの場合は毎月、会社の健康保険組合から「医療費のお知らせ」という紙が配られる。いつ、どこの医療機関/薬局で、誰がいくら使って、そのうちいくらを健保組合が負担していくらを本人が負担したか、というリストである。

これが何のためのものなのかがよく解らない。

ご存じの通り、例えば医療費控除を申告するとなると、証憑として有効なのは正規の領収書だけであって、この通知書は何の役にも立たないのである。

申告書類を作成する時に「抜け」がないかを確かめるためか、とも思うのだが、僕の場合は確かにいつ医者に行ったのかなんてことはすぐに忘れてしまうが、領収書の類は完璧に保管してあるので、こんな通知書よりもむしろ領収書の束のほうが当てになるような気がする。

事実、以前、その通知書を見たら、聞いたこともない(従って行ったこともあるはずがない)医院の名前が書いてあったことがあって、びっくりして問い合わせたら、なんでも医療機関に振ってある番号が変更になって、それが反映されずに古い登録の医療機関名が表示されたのだと言う。

なんじゃそれは、と思うのだが、実際にそんなことが起こるのである。

いっそのこと領収書を見ながら通知書のほうをチェックしてみようかと思ったりもしないではないのだが、あまり意味のある行為とも思えない。という訳で、この紙は毎月ちらっと見られるだけで捨てられてしまう。

ナンダカナ、と思うのである。

|

« ひこまたは何処? | Main | 『持ち重りする薔薇の花』丸谷才一(書評) »

Comments

検索したら
こちらに辿りつきました
携帯版も、いきなり404Errorです
(´Д`)
なんの情報も
ありませんね

Posted by: | Friday, February 24, 2012 at 18:15

↑このコメントは、1つ下の記事につけるつもりで間違えてこちらに書かれたのでしょうか?
普段ならこういう意味が解らない書き込みは消してしまうのですが、本来1日前の記事に書き込んだつもりであったとしたら意味が解るので残しておきます。

Posted by: yama_eigh | Friday, February 24, 2012 at 21:45

間違いました
申し訳ありません
(;´Д`)
失礼しました

Posted by: | Friday, February 24, 2012 at 22:09

こんにちわ。お久しぶりです。

医療費の明細は、たぶん高額医療を受けた際の参考にするために出されているのではと思います。

会社によって金額が異なる場合がありますが、1ケ月に80100円以上を医療費で使った場合、超えた金額は健康保険から還付されるはずです。

ただ、細かい決まりがありますので、そうなった時に確認してみてください。

Posted by: 名古屋のM | Monday, February 27, 2012 at 14:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/54059263

Listed below are links to weblogs that reference 無題:

« ひこまたは何処? | Main | 『持ち重りする薔薇の花』丸谷才一(書評) »