« 映画『ロボジー』 | Main | 発表:2011キネマ旬報日本映画ベストテン »

Sunday, January 15, 2012

映画『ヒミズ』

【1月15日特記】 映画『ヒミズ』を観てきた。

今回の目当ては園子温監督ではない。染谷将太と二階堂ふみである。

染谷将太を最初に観たのは『パンドラの匣』だった。いきなり主演だった。誰だ、この、高橋和也を若くひ弱にしたような感じの奴は、と思ったが高橋和也よりも個性は強い感じがした。

その次に見た『東京島』ではあまり大きな役ではなかったが、その後の『東京公園』での、榮倉奈々の既に死んでしまっている彼氏役、そして『アントキノイノチ』では自殺する同級生の役と、いずれも強烈な印象を残した。この2本の間で見た『あぜ道のダンディ』を含めて、これが僕にとって6作目の染谷将太だ。

そして、二階堂ふみ。『ガマの油』の時には可愛い子だと思ったが、こんなに伸びるとは思わなかった。次に見たのが『劇場版神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まない』だった。こちらも堂々たる主演である。

伸びたなあ、と言うか、突き抜けたなあと思った。それに続く『ヒミズ』は僕にとって3作目の二階堂ふみである。そして、顔がだんだん宮﨑あおいに似てきた。(宮崎あおい)

ヴェネチア国際映画祭で、この2人が揃ってマルチェロ・マストロヤンニ賞を受けた。上映終了後のスタンディング・オベーションが、「スミダ、ガンバレ!」の声とともに8分間続いたと言う。もうそれだけで充分だろう。僕がとやかく書く必要もない。

親に疎まれ、暴力を受けて育った住田(染谷将太)。同じように親の愛情を感じられずに暮らしている茶沢(二階堂ふみ)。この2人の中学3年生が、同じように渇望の中で生きるうちに、全く逆方向に動き出す──憎悪と愛、無気力と熱情。

そして、互いに逆方向であるからこそ互いに作用しあう。正しい生き方って何なのか、そこに向かって走りだす。そうだ、スミダ、ガンバレ、チャザワもガンバレ! 「頑張れ」っていう言葉が大嫌いな僕がいつの間にか一緒になってスクリーンに向かって叫んでいる。

ええい、くそっ、あらすじなんか書いたって仕方がない気がする。ともかく、この圧倒的な映像詩を見てくれっ! べらぼうな作品である。

制作準備期間中に起こった東日本大震災を無理やり作品の中に織り込む必要があったのかとか、あの自殺用のロープのエピソードの意味がよく解らないとか、いろいろ思うことはないでもない。だが、見ているうちにそんなものは全部ふっ飛んでしまうのである。

園子温監督の最近作の中では、これは『愛のむきだし』に近いテーマだと思うのだが、あの頃の園子温と比べると随分整理がついたような気がする。ある意味シンプルになって、テーマがぶれず、解りやすくなったような気がする。

そして、原作がどうだったのか全く知らないのだが、このストーリー、この脚本の凄み! これは書けない。これは誰にも書けない。書けない設定であり、ストーリーであり、台詞である。

映像的にはそんなに凝ったところは感じられない。表情を全面に写したアップが多い。血はいつもの園子温ほど多くない。雨が多い。水に浸かる。泥に塗れる。冒頭もまた雨の中、『ヴィヨン詩集』の朗読から始まるのだが、映像全体に詩情が溢れて、映画自体が長編の詩になっている。

そして、染谷と二階堂の、この演技を見よ!

魂が揺さぶられた。愕然とした、いや、むしろ慄然としたと言うべきか。いずれにしても、語るべき正確な言葉が浮かんでこない。圧倒的な作品である。

園子温って、いつの間にかとんでもない存在になってきた。いつもの園ファミリーの役者たちに加えて、吉高由里子や鈴木杏がほんのちょい役で出ているのも、その辺のところを物語っているのではないだろうか。

いつも感動した映画の記事は長くなってしまうのだが、この映画についてはもうこれ以上書けない。とてもじゃないけど、伝えられる言葉が見つからないから。

★この記事は以下のブログからTBさせていただきました。

アロハ坊主の日がな一日

|

« 映画『ロボジー』 | Main | 発表:2011キネマ旬報日本映画ベストテン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画『ヒミズ』:

» 映画「ヒミズ」住田ガンバレ!住田ガンバレ!住田ガンバレ! [soramove]
「ヒミズ」★★★★ 染谷将太、二階堂ふみ、窪塚洋介、 吹越満、でんでん、黒沢あすか出演 園子温監督、 129分、 2012年1月14日公開 日本,ギャガ (原題:古谷実「ヒミズ」 ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「昨年公開された2作品 『冷たい熱帯魚』『恋の罪』がどちらも 興味深い作品だったので今回も劇場へ、 今までと同様... [Read More]

Tracked on Friday, January 20, 2012 07:25

« 映画『ロボジー』 | Main | 発表:2011キネマ旬報日本映画ベストテン »