« 映画『ステキな金縛り』 | Main | 長回し考 »

Monday, December 12, 2011

18年目の再認識

【12月12日特記】 先週の木曜日から会社の PC が新しくなった。かつては5年で償却・交換していたのだが、今では6年使わないと新しいものに替えてくれない。

で、Windows7 である。で、人生初 NEC である。

思えば人生最初のPCを買う時に、いろんな雑誌や書物で1年かけて比較検討した上で、最初に出した結論は NEC の PC-98 という変な独自規格だけはやめておこうということだった。それから Mac にするか DOS-V 機にするか随分と迷った挙句、結局 Windows3.1 を搭載し始めた DOS-V 機にした。

会社としては今はもう存在しない Compaq の一体型であった。

以後、家で今使っているのが4台目だが NEC は1台もない。これはたまたまではなくて、買い換える時に何はともあれまず NEC を避けてきた結果である。

会社で個人に宛がわれた PC も、これで何台目になるのか分からないが、不思議に NEC 機はなかった。かつては我が社の大々スポンサーで大々株主だったこともあり、社内にはたくさん NEC 機があったはずだが、不思議に僕には回って来なかった。

ただ、共用で使っていた NEC 機が1台あって、それが不調を来して、NEC のヘルプデスクに電話をしたところ非常に失礼な言い方をされたことがあって、やっぱり NEC を買わなくて良かったと意を強くしたこともあった。

で、今 NEC 機を3日間使ってみてどうかと言うと、非常に快適である。3日目にしてほぼ自分用にカスタマイズし終えて、かなり快適に稼動し始めた。

考えてみれば、PC-98 となどいう変な独自規格路線を突っ走っていたのも今は昔で、まあ、どこの機械も似たり寄ったりになってきた。だから、あとは OS のバージョンの差ぐらいのもんである。

何しろそれまで使っていた Dell 機は WindowsXP だったから、そりゃ2世代下の Windows7 は快適なはずである。うん、実感としてそれはとてもある。快適、快適である。

かくして僕の NEC に対する不信感は大方拭い去られた。ほぼ18年もかかったけれど。

|

« 映画『ステキな金縛り』 | Main | 長回し考 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 18年目の再認識:

« 映画『ステキな金縛り』 | Main | 長回し考 »