« さよならブリーダー | Main | 決めてある »

Wednesday, November 16, 2011

充電池をめぐる発見

【11月16日特記】 iPhone4S の電池の持ちが悪いと問題になっている。Apple 社は慌てて iOS をアップデートしたが、それでも改善されていないとなおも問題になっている。

しかし、正直なところ僕にはその実感がない。「え、電池の持ち悪い?」という感じなのである。あまりに不思議に思ったので周囲のいろんな人たちに聞いてみて分かった。電池の持ちが悪くなったと感じているのは iPhone4 から iPhone4S に買い換えた人たちなのである。

僕のように 3GS から 4S に乗り換えた者にとってはそんな感じがない、どころか、前より電池は長持ちするようになってむしろご機嫌なのである。

つまり、充電池の持ち時間に関して言えば、多分 3GS<4S<4 ということなのだろう。しかし、人間というものはとかく全てのものが時系列で進化し続けると思いがちである。だから、3GS<4<4S の順に並んでくれなければ辛抱ならないのであろう。

先日「iPhone を使いこなせない中年の悲哀」みたいな手記をネット上で読んだ。携帯電話等に関するライターをやっているという著者が書いていたのは「かかってきた電話にうまく出られた試しがない」みたいな笑える話から、「せめて充電しなくても3日くらいは持ってほしい」みたいな素朴なことまであった。

それを読んで初めて思い出したのだが、そう言えばガラケーはあまり使わなければ3日くらいは充電する必要がなかった。だから、僕も確かに iPhone3GS を買ったときには「毎日充電しなければならないなんて面倒くさいなあ」と思ったものである。

でも、それにもすぐに慣れてしまった。

特に Sleep Cycle というアプリを使い始めてから、このアプリは就寝中は iPhone をAC電源に繋いだままにするので、勝手に毎晩充電されてしまうのである。だから、毎日の充電は何の苦にもならない。

3GS のときはすごく使ったら就寝前に電池が切れかけたものだが、4S にしてからそんなことが全然なくなった。

一機種飛んでいるというだけで、人はこれほど幸せに過ごせるのか、というのが今回の大発見であった。

|

« さよならブリーダー | Main | 決めてある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/53262565

Listed below are links to weblogs that reference 充電池をめぐる発見:

« さよならブリーダー | Main | 決めてある »