« 映画『大鹿村騒動記』 | Main | Sleep Cycle 4 »

Sunday, July 17, 2011

ルータ交換騒動記

【7月17日特記】  新しいルータを買った。前に IEEE802.11n 対応ルータに買い換えようか迷っていると書いた。それはここらで 11n 対応機をと思いながら、現実には我が家に 11n 対応機が1台もなかったからである。

なのに何故急に買うことにしたかと言えば、言うまでもなく 11n 対応の新しいPCを買ったからである。では、何故新しいPCを買ったかと言えば、それは IEEE802.11n での 無線LAN接続機能がほしかったからではなく、WiMAX 対応機がほしかったからである。

では、何故 WiMAX 対応機を買ったかと言えば、会社で宛てがわれている出張用の小型PCが、実は出張に持って行くには適さないほど重くて、古いPCなので反応も非常に遅くて、おまけに接続用の Pocket WiFi は常に誰かが使っていて僕まで回って来ないという事情に業を煮やしたからである。

で、PCを注文して届くまでの間に、ついでだから 11n の環境も整えておこうと思って新しいルータに買い換えたのである。

しかし、こういう機器交換をすると何かと不具合が起こるもので、僕は何だかいやーな予感がして、現実には週半ばにルータを買ったのに、時間がある週末まで付け替えるのを控えていたのである。そしたら、やっぱり予感は的中して、土曜の夜がまるまる潰れてしまった。

きょう日のルータは昔と違って非常に設定が簡単になっているが、そういうところにもいろいろ落とし穴はあるようである。

ウチは所謂インターネット・マンションなので、壁にあるイーサの口にケーブルを挿し込むだけで何の設定もなくインターネットに繋がる。従来ウチではその壁の口からブロードバンド・ルータに直結し、そこから有線でPC1台とNASとプリンタにそれぞれ繋げて、それに加えて、さらに無線LANでPC2台を接続していたのである。

今回はまずルータを取り替えてPC1台だけと有線接続したのだが、PCとルータは通信しているものの何故だかインターネットに全然繋がらない。CD-ROMからアプリを再インストールしてみても、どこをどう設定変更しても全く繋がらない。仕方がないので一旦元のルータに戻してみたら、さっきまで繋がってたのに、何故だかこれも全然繋がらず。

結局夕食後にプロバイダ(インターネット・マンションに入っている業者)のサービス・デスクに電話。あーでもない、こーでもない、といろいろ話したり試したりで四苦八苦するもまるで効果なし。挙句の果てに、「ではルータ取っ払って、壁からPCに直結してみてください」と言われて、「なんぼなんでもそりゃ繋がるだろ」と思ったら、オーマイガッ、どういう訳かこれも繋がらない。

となると「LANケーブルを交換してみてください」と言われた。「いや、でも、これ、さっきまで繋がってたものをそのまま使ってるんですよ」と、一応不平を表明しながら新品と交換してみたら、どういうこっちゃ、これで問題解消。

原因は「LANケーブルの断線」って、そんなにタイミング良く断線するのかい?

まあ、なんであれ、おかげ様であとは簡単セットアップでするすると設定終わり。

ともかくPC周りでなにか構成や設定を変えようとすると、決まって意外なところで引っ掛かってしまう。それがPCオタクの醍醐味だという人もいるくらいだから、まあ、最悪でも宿命と受け止めるしかないが、いや本当にやれやれであった。

|

« 映画『大鹿村騒動記』 | Main | Sleep Cycle 4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ルータ交換騒動記:

« 映画『大鹿村騒動記』 | Main | Sleep Cycle 4 »