« 『ウルトラQ ハイビジョンリマスター版』 | Main | 『コクリコ坂から』マスコミ披露試写会 »

Monday, June 27, 2011

書くこと、PCで書くということ

【6月27日特記】 人事異動で先週木曜日から新しい職場に移った。そして、今まであまりやったことがなかった、偉い人たちの会議に出て議事録をとるというつまらない仕事が増えた。前任者たちは代々この仕事をかなり苦にしてきたようだ。

が、僕は別にそれほど苦にも気にもならない。元来書くことが好きなのだ。いや、好きだという意識がはっきりとあるという感じでもない。むしろ、結果として好きだったということなんだな、という感じ。

書くと良いことがたくさんある。まず、書けば考えがまとまる、整理される。書けば記憶に定着する。口伝えと違って、書いたものはニュアンスを曲げにくい、隠滅しにくい。そして、書けば書くほど書くのがうまくなる。

──そんな風に思えるということが、裏返せば、好きだということの証なんだろう。

だから、非常に創造性の高い文章であれ、議事録のような事務的な書類であれ、書くということに抵抗はない。それに、パソコンの登場によって、手書きしていた時代と比べて、書くことは格段に楽になった。

あ、そうか。僕の前任者は「僕はパソコンが苦手だから余計嫌だった」と言っていた。なるほど、そうなのか。確かにそういうこともあるかもしれない。パソコンに関して言えば、僕ははっきりと好きだという意識がある。だから、パソコンで書くのが苦にならない、と言うよりも愉しい。

それで、気がついた。以前、続いていた映画ブログが突然更新されなくなったり削除されてたりするのを見るのは辛いという話を書いた。どうして、みんなやめちゃうんだろ? 僕はそれが不思議で仕方がなかった。

そして、今思う。みんなきっと僕ほど書くのが好きではないのだ。いや、書くのはともかく、みんなきっと僕ほどパソコンが好きではないのだ。そうなのか、そうだったのか!

少し謎が解けた気がする。でも、こんな愉しいことを愉しいと思わないなんて何故なんだろう、という謎は解けない。

|

« 『ウルトラQ ハイビジョンリマスター版』 | Main | 『コクリコ坂から』マスコミ披露試写会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書くこと、PCで書くということ:

« 『ウルトラQ ハイビジョンリマスター版』 | Main | 『コクリコ坂から』マスコミ披露試写会 »