« 映画『SP 革命篇』 | Main | 東の人、西の人 »

Sunday, March 27, 2011

備え再び

【3月27日特記】 発端は今日掃除機をかけたことだった。いつもベッドサイドに置いてある避難用の荷物。少し埃を被っていたりするときはその鞄の表面も掃除機で吸ってみたりするのだが、たまには中までチェックしてみようかと思った。

また、別の発端は今日近所のホームセンターに行ったことだった。非常食用に缶詰にされた RITZ のクラッカーを妻が見つけて、賞味期限も長いのでひとつ買っておこうかと言ったことだった。

そして、そのことによって誘発されたもう一つ別の発端は、キッチンの上部戸棚の奥に「パンの缶詰」を置いてあったのを思い出して、賞味期限を確認しておこうと思ったことだった。

しかし、何よりも大きな発端は東北地方太平洋沖大地震だった。

そして、今日久しぶりに避難グッズを徹底チェックした。毎年、電池が切れていないか、ラジオや懐中電灯などの機器が壊れていないかのチェックはしてきたが、それで終わってしまうことが多かった。

今回は入っているものをひとつずつ、全部検分してみた。

重要書類のコピーは全部やりなおした。非常食替わりに入れてあった氷砂糖はいつのまにか変色して、少し溶けていたので、とりあえず捨てた。薬の類は全部新しいものに入れ替えた。ティッシュやタオルも、一度も使っていないにも拘らずかなりくたびれていたので、新しいものと取り替えた。

東日本大震災のおかげで、今回改めてそういう全面的な見直しができた。

もちろん「おかげ」というのは一種のレトリックであり、地震に感謝なんかしない。ただ淡々とチェックして淡々と備えるだけのことである。

今日買った RITZ が新しい備えとして加わった。16年前には存在しなかった iPhone が強力な備えになっている。そして、あまり深く考えずに買ったのだが、iPhone の充電器がソーラー対応であるのも、非常時を考えると見事な正解である。

鞄の中からは16年前にかき集めて詰め込んでおいた、テレフォンカードの束が出てきた。少し迷ったけれど、もう一度そっと鞄に戻しておいた。

|

« 映画『SP 革命篇』 | Main | 東の人、西の人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 備え再び:

« 映画『SP 革命篇』 | Main | 東の人、西の人 »