« セミナー・レポート | Main | 「浴室乾燥」と「衣類乾燥」 »

Sunday, January 30, 2011

無題

【1月30日更新】 僕はファッションに関心が高いほうでもファンション感覚が優れているほうでもないが、さりとて着るものに全く興味がなく何を着ていても構わないということはなく、それなりに趣味やこだわりはある。

ひとつ分かりやすい例を挙げると(「なんだ、そんなつまらないこだわりか」と言われそうだが)、ゴルフウェアは着ない。

僕は会社に入ってから無理やりゴルフを始めさせられたが、とうとう好きになれず(それはひとえに上手くなれなかったからなんだろうけれど)とうとうやめてしまった。「坊主憎けりゃ」の喩え通り、それでゴルフウェアまで嫌いになったかというと、別にそういうことでもない。

会社の年中行事であった部の慰安旅行(最近そういうのもめっきり減った)で集合場所に現れたおっさんたちが(シューズを除いて)見事にみんなゴルフウェアなのを見て、「なんじゃこいつら!」と思ったのが最初である。

いや、基本的には他人が何を着ていようがそれをとやかく言おうとは思わない。また、ゴルフ場で誰が何を着ていようがそんなことに全く興味もないし、そんなことに注意を向ける余裕もなかった。

しかし、ゴルフ場でもないところでみんながゴルフウェアであるという、場違いと画一が一緒になったところが嫌だなと思ったのである。

そんな中にひとりだけ、《ちゃんと》ジーンズを履いて、ゴルフウェア以外のものを着ている上司がいた。綺麗な赤のブルゾン。50代にしてはかなり可愛いデザインである。

「そのブルゾン、どこで買ったんですか?」
「駅の前のマルイだよ」

というやり取りも気に入った。僕はこういうおっさんになりたいなあと思ったわけである。

今やゴルフからは完全に足を洗ったので、もうゴルフウェアなんか1枚も持っていない(まあ、やってる時でもほとんど持ってなかったが)。さて、問題は今、あの時の上司のおっさんのようになれたかどうかである。

|

« セミナー・レポート | Main | 「浴室乾燥」と「衣類乾燥」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無題:

« セミナー・レポート | Main | 「浴室乾燥」と「衣類乾燥」 »