« 日本インターネット映画大賞(今年は投票依頼なし) | Main | 映画『ばかもの』 »

Saturday, December 25, 2010

B-CAS カードのミステリ

【12月25日特記】 テレビを買い換えたのである。そのことは19日の記事に書いた。

で、古いテレビは引きとってもらったのだが、B-CAS カードだけは抜いておいて、新しい受像機に挿したのである。

ところが、である。今日 NHK-BS を見ていたら唐突に登録を促す画面が出てきた。なんで?

僕はてっきり契約者情報と B-CAS の番号が1対1に紐付けられているだけだと思っていた。だから、同じ B-CAS を使っている限り、こんなメッセージが出るとは夢にも思わなかったのだが…。

なんで NHK はこれが新しいテレビだと知っているのだ? いや、あるいは、テレビ受像機側に何かのプログラムが組み込まれている? それはパナソニックが NHK の片棒を担いでるってことか?

どうも納得が行かない。もし、どういう仕組なのかご存じの方があれば教えてほしい。

世の中には NHK が聴取料を取ることに批判的な人もいて、あるいは頑として聴取料を払わない人もいるけれど、僕は NHK が有料であることに何の抵抗もないし、聴取料もずっと払ってきている。だから、見るんなら登録せよと言われても何の後ろめたいところもない。

しかし、面倒臭いではないか…。だから、古い B-CAS カードを使い回したというのに、こういうメッセージが出てくるとがっくりする。

仕方がないので、画面に表示されている、0120 で始まる番号に電話をかけた。

──「オペレータに繋ぐか自動で手続きするか」との自動音声。

この際だからどういう仕組みになっているのか聞いておこうと思って「オペレータ」を選んだのだが、「あなたの前に『9』人のお客様がお待ちです。もう一度お伺いします、それでもオペレータに繋ぐ場合は」などと自動音声が応答する。

仕方なく自動手続きを選ぶ。名前、及び住所の細かい部分は録音させられる。多分音声認識するのだろう。随分と進んだもんだ。この部分がこれだけ進んでいるのだから、同じカードでも新しいテレビであると見抜かれても仕方がないのかもしれないのか?

しかし、何のために? いずれにしても登録してあるカードが刺さっているときしか見えないのである。どうして昔のカードか新しいカードかを区別しなければならないのだろうか? そこんとこが一番解らない。

ちなみに、WOWOW のほうは何も言ってこない。うむ、どう考えてもこっちの対応のほうが正しいように思うのだが…。

|

« 日本インターネット映画大賞(今年は投票依頼なし) | Main | 映画『ばかもの』 »

Comments

おそらくNHKの場合は申告制だからメッセージが出たのだろうと思う

WOWOWの場合は契約制だから解約の連絡がない限りは引き落とされるのでメッセージは出ないのでしょう

おそらく古いカードだろうが新しいカードだろうがTVを変えたらメッセージは出てくると思う

それよりも恐ろしいのはデジタル化されるとその家庭のTV視聴が政府もしくはTV局に知られてしまうのが恐ろしい。・・・信じたくはないが小型のカメラとマイクを密かに内蔵してその家庭の事情を盗聴されているのではないかと思うときがある。まさかねぇ・・・・

政府がこんなにしつこくデジタル化を進めるには必ず裏がある。政府がこれまでしてきた事業でまともな事業は何一つなかった。

国民総管理システムの第1歩のような気がしてならない

Posted by: moon | Saturday, July 02, 2011 at 18:30

> moon さん。

どうも、古い記事を掘り起こしてご回答いただきありがとうございました。僕自身、もうこんな記事を書いたことさえ全く憶えておりませんでした。
ところで家庭の視聴状況を知られてしまうとの話、少なくとも放送局にはどこにもそんな面倒なことをやる余裕はありませんのでご心配なく(笑)
政府がデジタル化を進めたのは電波の有効活用による産業振興策が第一目的でしょうが、ひょっとするとアメリカみたいに空いた帯域をオークションに掛けてぼろ儲けしようという野心があったのかもしれませんね(笑)。
ま、いずれにしても、政府、放送局、家電メーカーはそれぞれ思惑がバラバラで一枚岩になり得ませんので、あまりご心配の向きは不要かと思います。

Posted by: yama_eigh | Saturday, July 02, 2011 at 23:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/50397945

Listed below are links to weblogs that reference B-CAS カードのミステリ:

« 日本インターネット映画大賞(今年は投票依頼なし) | Main | 映画『ばかもの』 »