« 角川 Book☆Walker 開設 | Main | 映画『SP 野望篇』 »

Saturday, November 13, 2010

テレビ買い換えよっかな

【11月13日特記】 テレビを買い換えようかと思っている。会社でそういう話をしてみると、周囲に同じようにテレビを買い換えようかと思っている人がいっぱいいた。

さすがにテレビ局に務めているので、まだアナログテレビしかないという人はほとんどいない。皆2台目のテレビの買い換えであったり、今使っているのを両親に譲ってというようなプランであったり。

この際だから3Dが観られるやつに、という人もいれば、いっそのこと録画機能付きのやつを、という人もいる。そして、ネットに繋いでいろいろやってみたいという人もいる。

で、直接買い替えの動機となっているのは、1)エコポイントが来月から半分になってしまう、2)テレビの値段が下がっている、3)テレビの機能が(ネットとの連携含めて)高度化してきた、の3つの事情だろう。

ウチの場合は、テレビは1台しかない。

2004年の夏(つまり、2003年12月に地デジが始まってから約半年後)に僕が単身赴任することになり、その時も我が家には結婚祝いにもらったアナログテレビが1台あるきりだったので、こういう仕事をしている限りデジタルを買うしかないだろうと観念して、清水の舞台から飛び降りる覚悟で 32インチのデジタルテレビを買った。

それが当時なんと 40万円くらいした。これのおかげで、いくら転勤手当をもらっても、僕の転勤は赤字になった。

そして、2006年の夏に単身赴任解消した時に、そろそろ使用の限界が来ていた古いアナログテレビを捨てて、再び我が家はテレビ1台の生活に戻ったのである。

そのテレビはもちろん今でもちゃんと映っている。

しかし、1)残念ながら最新機器と比べて明らかに画質が落ちる、、2)HDMI 端子がついていない、3)当初はあれだけ大きく感じた画面サイズが今ではむしろ小さく思える、というような理由で買い換えようかという気が起こってきたのである。

今なら 40インチでも安いものなら 10万円を切っている。あの 40万円は一体何だったんだ!という憤りは一方でありながら、そんなに安いのなら(しかも、エコポイントが 2~3万円分つくとなると)今買い換えるしかないという気にもなっている。

ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田店のテレビ売場のレジは連日100人超の手続き待ちである。会社の同僚が見に行った時にはなんと 300人超が待っていたと言う。

みんな似たり寄ったりなのだなあと思う。地デジは間違いなく普及して行っているようだ。

|

« 角川 Book☆Walker 開設 | Main | 映画『SP 野望篇』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テレビ買い換えよっかな:

« 角川 Book☆Walker 開設 | Main | 映画『SP 野望篇』 »