« The bedside dock | Main | 10/20サイト更新情報 »

Tuesday, October 19, 2010

走らない

【10月19日更新】 朝の通勤列車でよく一緒になるおっさんがいる。前に書いた「ヤニ男」である。

彼は乗換駅で次の電車に乗るために、と言うか、次の電車で座るために、ドアが開いた瞬間からホームを走る。僕は走らない。

結局、彼と僕は同じ電車の同じ車両に乗っている。ただし、彼は座っていて、僕は吊り革につかまっている。

走る元気があるのに座りたいと思うのは、なんかちぐはぐな気がしないでもない。将来の安楽のためなら現在の苦難をものともしない、みたいなことなのかな、と想像してみる。しかし、そんなに大層なことか、という気もする。

思えばそういう時に走らないというのが僕の生き方なのかもしれない。

「今走っておけば、後で座れるのにね」と嗤う人もいるのかもしれない。「座ったからって、それが何なんだ?」と口に出して反論はしないけど──。

|

« The bedside dock | Main | 10/20サイト更新情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 走らない:

« The bedside dock | Main | 10/20サイト更新情報 »