« 『雷桜』業務試写会 | Main | 10/8サイト更新情報 »

Wednesday, October 06, 2010

鑑賞本数逓増の法則

【10月6日特記】 9/26(日)から10/4(月)の9日間で5本の映画を見た。僕としてはかなりのハイペースである。まあ、そのうち2本は仕事がらみの試写会であるが。

それにしても、昔はこんなペースで映画を観るなんて考えられなかった。年間大体10~12本、つまり月に1本弱のペースだった。それが東京に単身赴任をしたのがきっかけで一気に増えたのである。

暇ができたということもある。しかし、観たい映画が増えたということもある。昔はそんなに観ていなかったのは、観たい映画がそれほどなかったからである。

では、何故観たい映画が増えたかと言えば、それはたくさん映画を見たからである。たくさん映画を観ると、映画館でたくさんの予告編を見る。この予告編が最大の情報ソースであるが、映画をよく観るようになると、不思議なことにそれだけではなく、あちこちからいろんな映画の情報が入ってくるようになる。そうすると観たい映画が増える、という循環である。

しかし、観たい映画が増えたから実際に観た本数が増えたと言うほど単純なものでもない。実は映画を観る本数が増えた一番大きな原因はここにあるのではないかと思うのだが、観たいなと思っていながら見逃すことが激減したのである。

さきほど、昔は観たい映画がそれほどなかった、と書いたが、これは「何がなんでも観たい映画」の意である。観ようかな、ちょっと観てみたいな、気になるな、という映画は実は昔から結構あったのである。そして昔はそれを安々と見逃していた。

映画をたくさん見始めると、こういうのを見逃さなくなる。それが習慣ということなのかなと思う。そうなったときに趣味と呼ぶのかな、なんて思ったりもする。

昔は1日おきに映画を1本ずつ観たりするのはしんどいのではないか、と何となく思っていた。しかし、それが特別しんどいわけがない。僕らはもっと長い時間テレビを観ていたり、もっと長い時間椅子に座っていたりするのである。映画が面白いものであれば、その程度のことで疲弊してしまったりはしない。

そういうことが解ると変な警戒心もなくなる。しんどくないにしても、そんなに見るのは見過ぎではないか、なんて理屈にもなんにもならないことを考えていたりしたこともあったが、そういう偏見も飛んでしまう。

映画をたくさん観ると映画をもっとたくさん観るようになる──まことにもって変な法則だが、世の中にこういうことって多いような気もする。

|

« 『雷桜』業務試写会 | Main | 10/8サイト更新情報 »

Comments

暫減の法則に陥っていたのが私でした。

結婚すると同行者の意向に左右されます。「今日は映画」で了解が取れたとしても、どの作品をみるかという選択での合意範囲は限られてしまう。ふたりで3600円の支出も痛い。そんなことでここ10年は劇場に行く機会が減り、見るのは話題作だけ年数本のレベルになってしまっていました。

yama-eighさんの映画評に刺激されてうずうずしたある日に気づいたのが、妻には言わずにサービスデーの平日夜に行くという方法。最近管理職になって残業の減った私は、近隣であれば終業後に映画館に立ち寄り、うちに帰って晩ご飯、が不自然でなく成立するんです。ひとりで見たいor/and見たことを言いたくない作品もありますしね。
それで、『恋愛遊戯』『ミックマック』をたてつづけに見ると、予告編やらチラシやらでおっしゃるとおり「逓増の法則」の予感。
七瀬ふたたびマザーウォーター森崎書店さよなら夏休み、えっエルトポっ…

「残業」が増えることになりそうです。

Posted by: tapioka | Thursday, October 14, 2010 15:17

> tapioka さん
僕も新婚当初は「映画は基本2人で観るもの」という思い込みがありましたが、妻の方にそういうこだわりがないことが分かって、今では夫婦で観るもの、独りで観るものが自然と並立しています。
映画に対する嗜好性や選ぶポイントも、2人でそんなにかけ離れてはおらず、と言うか逆にほどよく食い違っていて良い刺激になっているのも幸いしてます。
それと、僕の場合は独りで観ても必ずパンフ買って帰ってデータベースにインプットするので、隠そうとしても難しいです。ま、全然隠す気も、その必要もないですけど。

Posted by: yama_eigh | Thursday, October 14, 2010 23:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鑑賞本数逓増の法則:

« 『雷桜』業務試写会 | Main | 10/8サイト更新情報 »