« 『ゲゲゲの女房』試写会 | Main | 9/19サイト更新情報 »

Saturday, September 18, 2010

雲に乗る

【9月18日特記】 ウィルスバスター2010 と Thunderbird3 の相性の問題で妻の PC がメール・サーバに接続できなくなり、このところ数日、プロバイダとトレンドマイクロのヘルプデスクの力も借りながら四苦八苦して、漸く先ほど全ての不具合が解消した。

トレンドマイクロのヘルプデスクとの間では、電話でもメールでもなく、Web 上のチャットでやり取りもした。これは却々面白い体験だった。

で、このゴタゴタの中でウィルスバスターが新バージョンへの無償バージョンアップ・キャンペーンをしていることに気づき、物はついででそれもやってみることにした。すべてのトラブルが解決したからバージョンアップに踏み切ったのではなく、少しトラブルが改善した小康状態の最中にバージョンアップしてみたのである。

それは、トレンドマイクロのヘルプデスクに「現状でバージョンアップしても問題はないか」と訊いたところ、「ウィルスバスターの最新バージョンにはパーソナル・ファイヤーウォールなる機能がないので、今回のようなトラブルは起こらない」との明快な答えが帰ってきたからである。

え、そうなのか!?

で、改めて調べてみると、新バージョンは名前も「ウィルスバスター2011クラウド」である。なんたってクラウドなのである。チャットでの相談もそうだが、この会社は却々面白いことを考える。

今までは自分の PC にパタンファイルを取り込んで、自分の PC の中でその都度データベースとやり取りして、あ、これはウィルス、こっちはセーフなどとやっていたのが、具体的なプロセスはよく分からんが、イメージとしては要は全部ネット上の雲の中と繋がってやるということである。

もう個人の PC の中でやるには限界に達しているというのがトレンドマイクロの主張であるらしい。うん、確かにそんな気はする。ここでかなり共感してしまった。で、慎重な僕としては珍しく微妙なタイミングで衝動的にアップ作業に取り掛かったのである。

ダウンロードは簡単、時間もあんまりかからず。そして、びっくりするのは設定するところがほとんどないということ。今までみたいに「我が家のネットワークは家庭内ネットワーク1」とか、「スキャンするのはいつ何時にどの範囲まで」とか、しかもスキャンのタイプに応じて3通りのスケジュールを組んだりとか、そういう面倒くさいのが一切ない。

いくつかオプションはあるが、あまりいろいろな設定をする気がなければほとんど触る必要がないのである。

なんだか不気味なくらい静かなやつである。重い作業がバックグラウンドで走って足引っ張るなんてことは既に前のバージョンからほとんどなくなっていたが、今回のはもっとスマートな気がする。

ま、本格的な評価はこれからだが、出だしから実はかなり気に入ってしまった。おまけに、その後の作業でメールのトラブルも全て解消して、今は大変良い気分である。

|

« 『ゲゲゲの女房』試写会 | Main | 9/19サイト更新情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雲に乗る:

« 『ゲゲゲの女房』試写会 | Main | 9/19サイト更新情報 »