« ロシア人来襲 | Main | 8/5サイト更新情報 »

Tuesday, August 03, 2010

なかなか思い出せない(続・ついに見つけた!)

【8月3日特記】 人間、1つ思い出すと芋づる式にいろんなことを思い出すことがある。一方、思い出しかけているのに、記憶の入り口に引っ掛かったみたいになって、そこから先が辿れなくなることもある。

何のことかと言うと、7/24 に書いた記事「ついに見つけた!」の続きなのだが、僕は長年探していたウクレレの曲がオータサン(ハーブ・オオタ)の『ソング・フォー・アンナ(天使のセレナーデ)』という曲であることを突きとめて、その CD を入手した。

いや、正確に言うと、その CD を入手したことによってその曲を漸く探し当てたのであった。

あの記事に書いたように、あの曲を知ったのはラジオの番組だった。毎週聴いていた番組のコーナー・タイトル曲だったのである。ただし、番組名も憶えていないし曲名も知らない。唯一の手がかりは番組に出演していた山内ナントカという女性歌手である。

そして、一体何があったという訳でもないのに、昨日突然彼女の名前を思い出したのである、と言うか、彼女の名前が脳の中の明るいところに甦ってきたのである。いや、思い出したような気がしているだけで、どこか違っているのかもしれない。

でも、僕はきっとこの人だったのではないかと思うのである。

僕が思い出した名前の音は「やまうちえみこ」であり、僕が思い出した漢字は「山内恵美子」である。

Web上 で検索してみると同姓同名や良く似た名前の人が多いように思ったのだが、よくよく調べてみるとこれらは同一人物で、つまり、彼女は何度となく名前の表記(漢字)を変えながら、女優として、歌手として活動していたらしい。

ウィキではこうなっている。

しかし、それにしても、僕が彼女のラジオを聴いていたときには既に女優としてヌードを披露したあとだったはずで、そんなこととは全然知らずに、ただ歌手として DJ として聴いていた。

と言うか、うーむ、本当にこの人なのかなあ、今イチ万全の自信がない。人違いかなあ。でも、多分この人だったような気が、この人の番組だったような気がするなあ。

このアルバム(→)に収められた曲を試聴してもなんかそんな気がするしなあ。何年頃だったか憶えていないのも我ながら痛い。

どなたかはっきり憶えておられる方おられませんか? せめて番組名かコーナー名でも思い出せればと思うのだが…。

|

« ロシア人来襲 | Main | 8/5サイト更新情報 »

Comments

いつもながらのおせっかい。

TBSラジオの「エミ子の長いつきあい」
http://www.youtube.com/watch?v=IK-sP-5GY4w
6分過ぎまで、聞こえにくいのを我慢して聞いてください。

Posted by: ksks55 | Tuesday, August 03, 2010 at 23:48

> ksks55 さん

「我慢して聞く」も何も、アンタ、これですがな。この番組、このタイトル! おおきにありがとう!
タイトル表記がこうであったかどうかは定かではないですが、そう、「エミ子の長いつきあい」──ここがカタカナになっているのにどうして僕の記憶では「恵美子」になってるのか、ちょい不思議。んで、音としては「長ーいつきあい」。そう、平成の今なら「なが~い」とするところですが、昭和の時代にその書き方はポピュラーではなかった。
で、オープニング聴いたら涙ちょちょぎれましたがな。「なんとなくー長いつきあいにーなりそうなー山野楽器!」。
で、6分過ぎ。おおお、クイズ・コーナーやったか!
書けど尽きせぬ想い…。

Posted by: yama_eigh | Wednesday, August 04, 2010 at 09:57

お役にたてて幸いです。

ほんで「山内」ちごて「中山」さんみたいっすよ。惜しかったね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%81%B5%E7%BE%8E%E5%AD%90

Posted by: ksks | Wednesday, August 04, 2010 at 10:54

> ksks さん(今度は 55 がないぞ!?)

おおお、そうなのか、山内絵美子ではなく中山恵美子なのか! ということは上の記事に書いたウィキは別人で、こっちか!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%81%B5%E7%BE%8E%E5%AD%90

Posted by: yama_eigh | Wednesday, August 04, 2010 at 11:07

一風堂の見岳章の奥さんてか。

Posted by: ksks | Wednesday, August 04, 2010 at 11:25

山内恵美子の「ネオンくらげ」は内藤誠監督、東映ポルノの一本。この路線を日活が追いかけた。

Posted by: hikomal | Tuesday, January 22, 2013 at 02:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/49050731

Listed below are links to weblogs that reference なかなか思い出せない(続・ついに見つけた!):

« ロシア人来襲 | Main | 8/5サイト更新情報 »