« 社長を考える ── テレビマンユニオンと民主党 | Main | 映画『戦闘少女』 »

Tuesday, June 08, 2010

写真に思う

【6月8日特記】 知人が昔の写真をメールに添付して送ってくれたので PC に取り込んだ。

考えて見ればもう長らく紙焼きの写真を手にしていない。

仕事で一緒になったとてもアナログっぽい某地方局の副社長さんが、自分のデジカメで僕を撮影してくれて「お送りしますよ」とおっしゃるので、「できればデータでいただけますか」と頼んだのに、わざわざ紙焼きにして郵送してくれたのが最後ではなかろうか。

かつては紙焼き写真をアルバムにきれいに整理していたものだが、今となっては結局のところ、データで持っていたほうが写真はよく見る(見返す)。何故なら僕の場合 PC は毎日開くからだ。アルバムを仕舞ってあるチェストはめったに開けない。

アルバムに整理していた頃は、写真が手に入ってもすぐに整理するわけには行かなかった。それは、後から現像したりもらったりした写真のほうが時系列的に前のものである可能性があったからだ。だから、しばらく溜めて、そして他に写真が存在しないかどうか思い返してみて、大丈夫だと納得してからやっと整理に掛かれた。

ただし、その頃にはそれが何月何日にどこで撮った写真であるのか正確に覚えていない可能性もあるので、そういうことだけは現像したりもらったりしたら即座にメモっておく必要があった。注意力と根気のいる作業である。

しかし、それだけ注意してやっていても、アルバムに貼り忘れていた写真が出てきたりすると全てが台無しなのである。全然関係はないのだが、高校の英語の教科書に出てきた表現を思い出す: That ruins my whole day!

結局僕はそういう紙上の整理法の不便さ・不自由さが嫌で、それを解消する夢の機械である PC を買うことにした。そう、僕が PC を買う目的は最初から電子データベースの構築であった。

今回送っていただいた写真も、随分前のものだったので、アルバムで整理していた時代なら、アルバムを汚さないために破って棄てていたと思う。古いものはデータでもらって初めて、きれいに整理ができるのである。

話は戻って、上述の副社長さんに送っていただいた紙焼きは、スキャンして PC に取り込んで整理保存している。

紙焼き自体はどうしただろう? よく憶えていない。

|

« 社長を考える ── テレビマンユニオンと民主党 | Main | 映画『戦闘少女』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/48578689

Listed below are links to weblogs that reference 写真に思う:

« 社長を考える ── テレビマンユニオンと民主党 | Main | 映画『戦闘少女』 »