« 6/5 サイト更新情報 | Main | 社長を考える ── テレビマンユニオンと民主党 »

Sunday, June 06, 2010

無題

【6月6日特記】 以前、ともかく自分の予定を埋めようとする先輩の話を書いた。この記事だ。

この人は朝起きて何もすることがないのが嫌で、なんでも良いから期日と目標で自分のスケジュール表を埋めていったと言う。

僕は全く逆で、計画に追い立てられるのが嫌で、何もすることがないのが究極の目標である。世の中にこれほど自分と違う人がいるのかと驚いた──みたいな記事だった。

今日また彼の話を思い出した。

彼はこうも言っていた。

僕はねえ、ともかく目標を立てたら「いついつまでにこれをするぞ」とみんなの前で口に出して言うことを心がけましたね。そういうことによって自分を縛って駆り立てて行く。そうしないとダメなんですよね。そういうプレッシャーを乗り越えてやって行くのが好きなんですよ。

ま、前の記事でも同じようなことを書いたが、僕は自分を縛りつけたり駆り立てたりすることではなく、自分をプレッシャーから解き放つことばかりを考えている。

だから、目標を立てても公言しない。ただ、これはみんなの前で言ってわざわざ自分にプレッシャーを与えないという意味合いよりも、自分の目標なんて他人に関係ない、言う必要がないという意識のほうが強い。

確かに縛ったり追い立てたり駆り立てたり傷つけたりして鍛えるという方法はある。僕もそういう方法で鍛えられてきた面もある。でも、この年になるともういいだろうと思う。

その方法ではあまり動かされない年代になってきたし、もうそろそろ自分の好きな自分のやり方にこだわってこだわってこだわり尽くしても許される頃合いではないかと思うのである。

生きていると、他人があまりに自分と違うのでショックを受けることがある。そして、そのことが頭で解っていても肌で感じられないために、コミュニケーションに於いて失敗することがある。

そして、そういう失敗で辛い思いをすると、何故かこの人のことを思い出す。僕とは根本的に違う発想と人生観で生きているこの人のことを。およそ理解できない人のことを。

前の記事にも書いたが、この人が今僕の務める会社の社長である。7月からは2期目に入る。

|

« 6/5 サイト更新情報 | Main | 社長を考える ── テレビマンユニオンと民主党 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/48559795

Listed below are links to weblogs that reference 無題:

« 6/5 サイト更新情報 | Main | 社長を考える ── テレビマンユニオンと民主党 »