« コートをめぐるこだわり | Main | 3/5 サイト更新 »

Thursday, March 04, 2010

待っているエレベータ

【3月4日特記】 我が家はマンションである。

で、そのマンションに例えば僕が帰宅してきたときに、僕よりも前にエントランスホールに入っていった居住者がいるとする。

その人は突き当りを右に曲がってエレベータの方に消えて行く。僕はと言えば、郵便受けを開けてみたら思いのほかたくさんいろんなものが届いていて、少し取り出すのに手間取ってしまう。

で、やっとこさ全部を掻き出してエレベータの方に歩いて行くと、先にエレベータに乗ったその人がずっと扉を開けて待っていてくれることがある。

僕にはこの感覚が分からない。

僕なら、今すぐにその人が来そうな気配がなければドアを閉めて上がってしまう。

何故ならその人がその後すぐにエレベータに乗るとは限らないから。

1階の住人でエレベータを使う必要がないかもしれないし、2階の住人で常に階段を使っているかもしれないし、何か他にも用事があってすぐにはエレベータに乗らないかもしれない(例えば郵便受けに不在配達届けが入っていて、それを見て宅配ボックスのところまで戻るかもしれない)。

それに、知らない人と一緒に乗るのが嫌でわざとぐずぐずしたり、階段に逃げてしまう人もたまに見かけるし、だいいち、エレベータは僕が先に乗って上がってもすぐに降りてくるのであって、5分も10分も待たせるものではない。

僕はそこまでの可能性を読んで、「開」ボタンを押して長々と待っていたりはしない。

待っているのが悪いと言うのではない。待っていてくれた場合僕は恐縮もするし感謝もする。この人はとても良い人だと思う。

だけど良い人になんかなりたくないのだと言うのでもないし、もちろんこの人の考え方が間違っていると言うのでもない。

ただ、僕とこの人は同じではないし、僕は僕の判断で行動するというだけのことだ。

この最後の部分をどうしても理解してくれない人も世の中にはいるけど。

|

« コートをめぐるこだわり | Main | 3/5 サイト更新 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 待っているエレベータ:

« コートをめぐるこだわり | Main | 3/5 サイト更新 »