« 映画『ゴールデンスランバー』 | Main | 映画館の階段 »

Sunday, January 31, 2010

ホームページ、ブログ、ツイッター

【1月31日特記】 僕はホームページを運営し、それとは別にこのブログも書いている。そして、さらに別名で twitter にも投稿している。

ホームページの方はいくつかの固定コーナーを設けて書いているのでおのずからテーマは限定される。ブログの方はテーマは自由だが、ホームページとあまりかぶらないようにある程度の棲み分けはしてある。映画鑑賞の記事をブログのメイン記事に据えているのもそういう事情からである。

twitter のほうは会社のキャラでやっているので個人のホームページやブログとの関連性は持たせていない。テーマの限定ももちろんない。

そして、これら3つの媒体、と言うか場所にはそれぞれに特徴がある。

ホームページに掲載している文章は、最も時間をかけ練り上げられた文章である(その割には大したことないと言われるかもしれないがw)。それは一応自分としてはしっかりと構成を決め、何度も推敲した文章であり、最初に書かれてから暫く寝かせては掘り起こして書き直し、また熟成させては書き直し、という作業を繰り返した、要するに一番時間のかかった原稿である。

ブログの原稿はホームページの原稿のように1ヶ月も2ヶ月もかけて完成させたものではない。その日の内か、せいぜい1週間以内に考えたことを少し整理して書いたものである。

そして、twitter はその場その場の思いつきで、行き当たりばったりにバラバラに考えたことをバラバラに投稿したものである。

3者にはそういう時間的な差が明らかにあるのである。

そして、今日気がついたのであるが、その twitter の呟きは言ってみれば原稿用のメモみたいなもので、それを拾い集めて整理し直して繋ぎ合わせれば、ホームページやブログの原稿になるということである。

何が言いたかったかといえば、twitter を併用することは決してホームページやブログの妨げにならないどころか、そのための資源になるということである。

だから、僕の場合は、最近 twitter を始めてからホームページやブログの更新がおろそかになったなどということがないのである。我ながら嬉しい限りである。

|

« 映画『ゴールデンスランバー』 | Main | 映画館の階段 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホームページ、ブログ、ツイッター:

« 映画『ゴールデンスランバー』 | Main | 映画館の階段 »