« 『食堂かたつむり』試写会 | Main | 『学問』山田詠美(書評) »

Thursday, November 26, 2009

『食堂かたつむり』追記

【11月26日追記】 昨日観た『食堂かたつむり』に関してひとつ書き忘れていたことがある。

良い映画だったのだけれど、ひとつ気になったのは、この映画の登場人物がほとんどみんな音を立てて食事をするということである。

ズルズルッとか、クチャクチャとか、つまりそれは食事というものが持っている醍醐味を音でも表現したかったのだと思う。だから、監督は敢えてそういう演出をしたのだろう。

それはそれで、その感じは確かに出ていたとは思う。しかし、日本では良くても、この映画を外国で見せるとなると欧米諸国では抵抗が強いのではないかと思った。

今日の昼食時に、たまたま昨日一緒に試写会に行った女性がいたので、彼女は気にならなかったかどうか訊いてみようと思ったのだが、同じテーブルに座っていた別の同僚が横でツルツル音を立てながらスパゲティを食べていたので、とうとうその席では訊けなかった。

訊けなかったからここに書いているのであるが、僕は結構気になっただけに他の人がどう感じたのかとても気になる。

やっぱりどう考えても、ちょっと足引っ張ったよなあ、と思うのである。

|

« 『食堂かたつむり』試写会 | Main | 『学問』山田詠美(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『食堂かたつむり』追記:

« 『食堂かたつむり』試写会 | Main | 『学問』山田詠美(書評) »