« 『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』伊藤春香(書評) | Main | 今日の BGM#32 »

Thursday, October 01, 2009

棚とカードの工夫と革新

【10月1日特記】 新しいプリンタを買ったのでスペアのインクを買いにヨドバシカメラに行ったんですが、分かりにくいですねえ。

まずプリンタのメーカー、機種ごとに棚を分けた後、純正品と互換品が隣り合わせ、と言うよりむしろ一緒くたに並べてあります。

僕はメーカー純正インクを買うか互換インクを買うかは最初の選択肢だと思うのです。だから最初に純正品コーナーと互換品コーナーを分けてほしいんですよね。

でも、そんな風にするときっと純正品と互換品があるということさえ知らない客が何も分からないまま買っちゃって、やれ「高い買い物させられた」だの「まがいものを掴まされた」だのと苦情を言ってくるんでしょうね。

だから、「間違ったのはあんたの責任」と言わんばかりに隣同士に置いてある。でも、互換品ってパッケージのデザインは色使いやロゴなど純正品に結構似せてあるし、「キャノン用」と書いてあるのは「キャノン製」ではないと分かるのは慣れている人だけなので、結局おんなじなんじゃないかな?

だったら、まず純正品と互換品の棚を分けて大書してほしいなあと思うんですけど・・・。

ま、それは良いとして、取りあえず苦労して見分けた純正品を持ってレジに並び、いつもの通りヨドバシのゴールドポイントカードを出して、訊かれないうちに「ポイントは使いません」と宣言して、それから「iD で」と宣言してピッっと支払いを終えたのですが、店員さんが「カードとおサイフケータイを合体できますけど、どうしますか?」と訊いて来ました。

ええっ、そんなことできるようになったんですか?

迷うことなく手続きをしてもらうことに。と言ってもその場はそんな面倒な手続きではありません。店員さんがまず機械でカードを読み取って、それから携帯を読み取り機にかざしたらQRコードのついたレシート用紙が出てきます。それで終了。

あとは個々の利用者がレジを離れてからバーコードリーダーでQRコードを読み取ってサイトに接続し、i アプリを落とすことになります。このダウンロードに少し時間がかかりますが、それが終われば次回からカードを出す必要はなく、携帯だけで買い物してポイントがついたり、ポイントで買い物ができたりするという段取りです。

ところが、ダウンロードしてからアプリを起動してみると意外に馬鹿っぽいアプリで、利用規約を読むことと立ち上げる時の設定変更しかできません。

なんじゃ、こりゃ!? せめて現在のポイント数だけでも確認できりゃ良いものを・・・。

と愕然としたのでした。でも、まあ、今までだってカードを使った時に出てくるアウトプットでしかポイント数を確認する術がなかったわけだし、一緒と言えば一緒か。でもなあ、ポイントを確認できるようにするのは決して難しいことではないはずなんだが・・・。

と思って、もらったパンフを読み返してみるとやっぱりポイント確認できると書いてあります。んで、もう1回立ち上げて確かめると、確かにデフォルトで「利用規約参照」が出てくるのですが、そこから方向キーで左右に動けば次々にいろんなメニューが出てくるようになってました。そりゃそうだわなあ。なあんだ、良かった。

っちゅうことで、次回からヨドバシでの買い物は大変楽になりそうです。

|

« 『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』伊藤春香(書評) | Main | 今日の BGM#32 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/46364550

Listed below are links to weblogs that reference 棚とカードの工夫と革新:

« 『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』伊藤春香(書評) | Main | 今日の BGM#32 »