« CoFesta『劇的3時間 SHOW』 -高橋智隆さん | Main | 私の好きなもの、もーれつア太郎 »

Friday, October 09, 2009

台風の日のものの言い方(日本航空さんへ)

【10月9日特記】 昨日は台風の中を飛行機で移動した。当初 9:30 伊丹発、10:30 羽田着の予定でいたのだが、結局伊丹空港を出たのは 15:00、羽田空港に降り立ったのは 16:00 だった。

そもそも前夜から突風の音がうるさくてほとんど眠れなくて、朝起きてもそれは変わらない状況で、ネットで確かめると 9:30 の便が飛ぶかどうかは微妙な感じだし、この突風の中を駅まで歩くことさえ無理だと思ったので、ベッドの中で携帯をいじって 10:30 伊丹発に切り替えた。

そのころには多分風も少しおさまっているだろうという読みである。

ところが、ベッドからまだ出ないうちに「10:30 の便が条件付き運航になった」とのメールが飛んできた。「条件付き運航」とは、つまり「飛ぶかもしれんし飛ばんかもしれん。飛んでも遅れるかもしれんし、引き返すかもしれん」ということである。

引き返すのが一番敵わんと思って、ならば羽田が暴風雨圏から外れる頃を狙おうと、思い切って2便遅らせて 12:30 発の便に切り替えたのである。

その便が結局 15:00 まで出発できなかったのである。暴風雨圏が非常に広く、羽田がいつまでも荒天に襲われたことが原因である。

結果論から言えば、多分 11:30 の便で行くのが一番良かったのではないかと思う(実際 11:30 の便がちゃんと飛んだのかどうかを確かめてないから判らないけど)。

ま、でも、台風だからこんなことになるのは仕方のないことであって、航空会社に腹を立てたりもしていない(それはお門違いと言うものだ)。何時間も待たされると多少イライラするのは仕方がないが、決してカリカリしたりはしなかった。

そもそも、こういう臨機応変の出発便変更はゲーム感覚でやっているので別にどうってことないのである。今回の成績としては、最善の選択はし損ねたが、次善の選択はできた、と自分では結構満足している。

ただ、1点だけ。

12:30 発の便が予定の時刻を1時間過ぎてから、「お客様のお乗りになる飛行機はまだ羽田空港を出発しておりません」と言うのはちょっとひどい。騙しである。

最初に 12:00 ごろに「使用する航空機がまだ到着していないので出発時刻が遅れます」というアナウンスがあり、12:30 に「新しい出発時刻は 13:45 です」というアナウンスがあった時点で誰もが航空機の工面はついたものと思ったはずだ。

それが 13:30 になってから「お客様のお乗りになる飛行機はまだ羽田空港を出発しておりません」と言うのは騙しであるとしか言いようがない。13:45 には出発できると思っていたのが、この時点で最速でも 15:00 前になることを「白状した」形になってしまったのである。

こんなことを重ねていると次第に乗客の信頼を失ってしまうことになるので、是非とも社員教育に力を入れて、アナウンスには充分気をつけるようにしてほしいものである。

|

« CoFesta『劇的3時間 SHOW』 -高橋智隆さん | Main | 私の好きなもの、もーれつア太郎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台風の日のものの言い方(日本航空さんへ):

» 「日本航空」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「日本航空」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「日本航空」に興味があれば是非ご覧ください! [Read More]

Tracked on Monday, October 12, 2009 03:15

« CoFesta『劇的3時間 SHOW』 -高橋智隆さん | Main | 私の好きなもの、もーれつア太郎 »