« 今日の BGM#33 | Main | 映画『わたし出すわ』 »

Thursday, October 29, 2009

無題

【10月29日特記】 それがどうしたという話ではない。ただ、不意に思い出したから書いてみただけのことなのだが、僕がまだ20代だった頃、会社で僕の隣に座っていた、ちょうど10歳年長の先輩が僕に言った。

僕はねえ、朝起きて「ああ、今日は何しようかなあ」と思うのが嫌なんですよ。「今日は何にもすることがない」みたいな状態が大嫌いなんですよ。

だから、とにかく何でもいいから目標を立てて、「この日までにこれをやり遂げよう」「この日にはここまで進めておこう」みたいにして、常に自分を追いたてるようにしてるんですよ。

僕は自分と他人が同じではないことぐらいは知っているつもりだったのだが、この時初めて、ここまで自分と違う人がいるのだということを知って少なからずショックを受けた。

僕は追い立てられるのは苦手だ。自分を追い込むことではなく、余計なプレッシャーから自分を解放することばかり考えている。

僕は何事にも目的意識を持って臨むのが嫌いだ。のんべんだらりと、ただ、気の向くことをやっていたい。

僕はそもそも「今日は何もすることがない」という状態に達するためだけに一生懸命やっているようなものだ。計画とか進捗とか、そういうものから早くフリーになりたいのだ。

だからこそ、やりたくないこと、やならければならないことをさっさと終わらせようとした。明日でも良いことを率先して今日の内に片づけようとした。僕はとかく計画的で勤勉なタイプだと見られることが多かったが、実は僕の真面目さなんてそういうことでしかないのである。

そういうことをちゃんと見抜いていた母だけが、「あんたは行き当たりばったりだ」と僕を非難したものだ。

だが、行き当たりばったりなのではない。行き当たりばったりという理想的な状態に手に入れることだけが僕の望みであり、僕の計画だった。

どちらが良いという話ではない。ただ、人は様々だという話である。

ちなみに、その先輩は社長になった。

これもどちらが良いという話ではない。いろんな人がいて、いろんな人生がある。僕はただ自分の生き方が邪魔されなければ文句を言うつもりはない。

|

« 今日の BGM#33 | Main | 映画『わたし出すわ』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/46616760

Listed below are links to weblogs that reference 無題:

« 今日の BGM#33 | Main | 映画『わたし出すわ』 »