« 人柄が良い政権、悪い政権 | Main | 7 »

Thursday, October 22, 2009

Ameba なう?

【10月22日特記】 今日のニュースで驚いたのはAmeba が twitter に対抗して 「Ameba なう」という類似のサービスを始めるというリリース。

巷では、Ameba を運営しているサイバーエージェントの藤田社長が奇しくも昨日自らのブログでオリジナリティの重要性を説いているのと対照して随分揶揄されていますが、僕が驚いたのはそういう整合性のなさではありません。

当たっているサービスがあるからそれを模倣して自分のところで始めるというのは、かつてのTV局がどこもかしこも拠って立っていた発想だし、重ねてきた手法です。そして、今になってそれではダメだと気づき始めた番組作りの方法論なんです。

時代の旗手として、今やTVやラジオなどの古いメディアを超えて行こうとしているあなたがたがそんな発想をしていてどうするんですか?

ネット社会の成長の基本的な原理は今やマッシュアップなのではないのでしょうか?

既存のものに対抗するのではなく、そこに乗っかって新しい機能を付加し、そういう提携によって利便性を拡張しユーザを勝ち取って行く──それこそがあなたがたの凄さであり巧さであると、僕は相当の敬意を抱いていたのだけれど、今回はちょっと肩透かし。

例えば僕らが日々取り組んでいるTV番組のネット配信で言えば、ユーザにとってみれば「どこか1ヶ所に行けば全てが見られる」という(あるいはそれに近い)環境を築くことこそが発展の条件だと思います。そういう哲学が市場を育てるのだと思います。

ところが、twitter に対抗して twitter と互換性のない別サービスを開始するというのは、言わばユーザを分断する動きです。それは果たして豊かなネット社会の未来を構築する試みなんでしょうか?

2流の会社がそういう発想で新規参入して来るのであれば特に驚きはしませんが、Ameba ともあろうものがそういう動きをしたことに、僕は少なからず驚き、かつショックを受けたのでした。

果たして当たりますかね? いや、僕はそれが当たらずにすぐに撤退してくれた方がよほどユーザの利便に繋がると思うのですが・・・。

でも、アメブロのユーザは正直揺れてる向きもあるみたい。悔しいけど・・・。

|

« 人柄が良い政権、悪い政権 | Main | 7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/46555315

Listed below are links to weblogs that reference Ameba なう?:

« 人柄が良い政権、悪い政権 | Main | 7 »