« ウィルスバスター2010 | Main | 新プリンタにかなり満足 »

Sunday, September 27, 2009

Microsoft Office 2010 のレビュー記事を読んで

【9月27日特記】 『日経パソコン』9/14号で、来年前半発売予定の Microsoft Office 2010 の特集記事を読んだ。

従来と同様にPCにインストールして使う「リッチクライアント版」に加えて、Web ブラウザ上で動く「Web アプリケーション版」、携帯電話などで利用する「モバイル版」の3種があるのは良いとして、まあ、こちらも新機能てんこ盛りである。

昨日書いたウィルスバスター2010の記事では「親切と言うかお節介と言うか」、「その辺のものを重宝と感じるか余計と思うかは、まあ、人によるのだろうが」などと書いたが、この新 Office の新機能に関して言えばほとんどの人にとって「余計なお節介」なのではないだろうか?

そもそも Office 2007 でリボンインターフェイスが導入されてから、「どこになにがあるか分からなくなった」という不平が出ているが、まあこれは慣れるしかないと僕は諦めている。2010ではそのリボンのカスタマイズが可能になるというので、これは朗報だろう。

ただ、今回導入された新機能の数々、例えばディスプレイの画面を画像として取り込む「スクリーンショット機能」などは[Prt Sc]キーがあれば事足りるものだし、Excel においてセル内にグラフを描くことができる「スーパークライン」機能なんて、そんなもんいるか?という気がする。

いや、たくさんある新機能や新関数の中には、「あ、俺、そういうのほしかったんだ」というものもひとつやふたつあるだろう。例えば Word の新機能「アート効果」を使うと編集中の Word 画面上で画像の背景を透明にできるらしいのだが、これなんかは僕も良いと思う。

ただ、一つひとつの中には多分喜ぶ人が必ずいるのかもしれないが、残念ながらこれらを一挙にてんこ盛りしてしまうと、全部をほしがる人は一人もいなくなるのではないだろうか。どう考えてもこれだけ多くの機能が乗っかっているアプリは大抵の人にとって過剰なものである。

ならば、全部が揃ったてんこ盛り版の他にごく基本的な機能しかついていないベーシック版を用意して、さらに個別の機能をアドオン/プラグインとして個々に発売してくれるのが一番ありがたいのだが・・・。

そういうのダメですかね、マイクロソフトさん。そういうの作ってくれたら少々高くても自分のほしいアドオン/プラグインは全部買いそろえるんですけどね。だいいち楽しいじゃないですか、自分でそんな風にカスタマイズするのって。

僕が Internet Explorer ではなくて Firefox を使っている理由の一つにはアドオン/プラグインでカスタマイズして行く楽しさがある(しかもこれらのアドオン/プラグインは無料である)ということもあると思うんです。

「俺たちがお前たちのことを考えて作ってやったんだから、素人は面倒なこと言わずに黙って俺たちの作ったものを使え!」という姿勢はそろそろやめたほうが良いと思いますよ。

|

« ウィルスバスター2010 | Main | 新プリンタにかなり満足 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Microsoft Office 2010 のレビュー記事を読んで:

« ウィルスバスター2010 | Main | 新プリンタにかなり満足 »