« 『IN』桐野夏生(書評) | Main | toy camera 4作品 »

Saturday, September 19, 2009

Life-Size Music~ずっと大切にしたいうた~

【9月19日特記】 また良いアルバムを見つけました。My Amazon Store にも追加しておきました。カバーのコンピレーションなのでどちらのカテゴリに収めるか少し迷いましたが、結局カバーの名盤ではなく珠玉のコンピレーションのほうに入れました。

Life-Size Music~ずっと大切にしたいうた~[邦楽カバー編]

  1. ハナミズキ(Dew)
  2. サヨナラCOLOR(小泉今日子)
  3. スローなブギにしてくれ(I want you)(斉藤和義)
  4. 接吻KISS(Fried Pride)
  5. 泣いたままでlisten to me(グディングス・リナ)
  6. 世界中の誰よりきっと(酒井法子)
  7. 会いたい(財津和夫)
  8. 初恋(GOING UNDER GROUND)
  9. 真夜中のギター(UA)
  10. 見上げてごらん夜の星を(noon)
  11. Swallowtail Butterfly~あいのうた~(つじあやの)

選曲が良いです。

一般的には「選曲が良い」という表現は「良い曲を選んでいる」という意味ですが、このアルバムの場合は全てカバーなので、元々の曲が良いというだけではなく、それを「良いアレンジ・良い演奏・良い声で巧くカバーしている」という意味になります。

1)の Dew。昨年メジャーデビューしたデュオで、私は初めて聴いたのですが、一青窈のオリジナルよりも好きになりました。

2)の KYON2 も良い。オリジナルの Super Butter Dog の雰囲気をほぼそのまま再現していますが、彼女に非常にフィットした楽曲であったと思います。

4)の Fried Pride というグループも全く知らなかったのですが、Jazz 畑のデュオで、もう10年近いキャリアがあるんだそうです。これは Original Love の原曲とはかなり様相を変えて、でも原曲の良さは見事に活かした名演だと思います。

5)のグディングス・リナも私にとっては全く未知の歌手だったんですが、2003年デビューと言うから、もうかなりのキャリアのある人です。BARBEE BOYS の No.1 ヒットではないシブいところを採ってきてレゲエでやるっていう、このセンスが抜群。これがこのアルバムの白眉だと思います。

6)は今話題のw のりP。デビュー当時のイメージが強くて歌はもっと下手だと思っていたんですが、余計な力が入っていないのびのびとした良い出来です。

8)も良いです。村下孝蔵のフォークっぽいオリジナルがちゃんとロックっぽく再生されています。島谷ひとみ版よりはずっと良いかもw

9)はさすがにUA。抑えているのにしっかりと発露している。言うことありません。

11)は例によってウクレレだけのバックなので Yen Town Band の原曲と比べて迫力はかなり落ちますが、つじあやのと Chara が意外に似通っていることがわかるwなかなか良いトライでした。

今回 D.M.M. からのレンタルで聴いたのですが、D.M.M. のサイトにジャケ写がなかったので、リンクは Amazon になっています。洋楽カバー編(青いほうのジャケット)もあって、同じようなメンバーでやっているので、こちらも借りてみたいと思います。

なお、私がホームページで書いたカバー・アルバムの記事はこちらです。

|

« 『IN』桐野夏生(書評) | Main | toy camera 4作品 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/46250938

Listed below are links to weblogs that reference Life-Size Music~ずっと大切にしたいうた~:

« 『IN』桐野夏生(書評) | Main | toy camera 4作品 »