« For Better Privacy | Main | 若者たちよ、選挙に行きたまえ。 »

Tuesday, August 18, 2009

「1日3回毎食後」の謎

【8月18日特記】 夏風邪を引いて医者に行った。インフルエンザの検査もしてもらったが幸いにして陰性で、もらった薬も効いて快方に向かっているのだが、ひとつだけ昔から気になって仕方がないことがある。

薬の効力って大体何時間持続するんだろう?

薬は大抵、朝昼晩の食後に服用する。しかし、よく考えてみるとそれぞれの食事と食事の間隔は均等ではない。

人によって多少異なるかもしれないが、朝食~昼食が一番短くて、その次が昼食~夕食、そして夕食~翌朝食までが一番長く、下手すると朝~昼の優に2倍の間隔が開くのに、同じように1錠ずつで良いのだろうか?

現に、朝食後、昼食後と薬を呑んできて、「ああ、もう治ったかな」と思っていたら、夕方になってなんだか具合が悪くなってくることがある。

人間は夕方になると体温が上がって来るものだという説を耳にしたこともあるが、僕は薬の持続期間が朝食~昼食の間隔(僕の場合は4~5時間)しか持たないのではないか、だから昼食後4~5時間経った夕方にしんどくなってくるのではないかと思っている。

そして、それを思うと、夕食を済ませてから翌日の朝食まではもっと間が開くのに、はたしてこの間も同じように1錠で良いのだろうか? それを考えると心配で仕方がない。実を言えば昨夜は寝ようかという頃に少しぶり返した感があったので、就寝前にもう1錠ずつ呑んでしまった。

寝てるんだから呑まなくて良いのだろうか? あるいはひょっとして寝てる時にそんなに呑んではいけないのだろうか?

でも、心配なのである。論理的な説明がほしいのである。

|

« For Better Privacy | Main | 若者たちよ、選挙に行きたまえ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「1日3回毎食後」の謎:

« For Better Privacy | Main | 若者たちよ、選挙に行きたまえ。 »