« 映画『アマルフィ 女神の報酬』 | Main | 山田辰夫死去 »

Monday, July 27, 2009

NAS/プリントサーバのトラブルとアドレナリン

【7月27日特記】 Windows Live のトラブルは Microsoft のサポートセンターからもらったメールが何だか要領得なかったのだが、まあ、もともと懸賞応募などに使っていた捨てアドレスだったのであっさり諦めて別のアドレスを取得することにした。

ところが、この新アドレスでも全く同じ現象! どうなってんのかっ!とかなり頭に来たが、頭を冷やしてからやり直したら問題は解消していた。まいっか。

で、一難去ったかと思ったら、今度は家のPCで印刷できないトラブル。

NASをプリントサーバに使っているのだが、ここ数日時々「プリンタが見つかりません」状態になってしまう。

ウチは所謂「インターネット・マンション」である。で、先日マンション内LANのメインテナンスがあった時に、「もしこの工事以降接続が不安定になった場合はネットワークの再設定を行なってください」みたいなメールが来ていたのに無視していたのが悪かったのかもしれない。

工事直後から印刷ボタンを押してから実際に印刷が始まるまで気の遠くなるほど時間がかかるようになり、設定し直そうと思ったのだがマニュアルが見当たらず、適当に再設定したのがさらにいけなかった。

今日帰って印刷しようとしたら、昨日妻が失敗した印刷が何故だかキューに残っていて、その後にさっき出した印刷コマンドが来ているのだが、一番上が保留になったままでしかもキャンセルできない状態でにっちもさっちも行かなくなった。

結局それは妻のPCを立ち上げて消すことができたのだが、その後いくらやってもキューに命令が行って保留になって動かなくなる。ええい、仕方がない、プリンタの再設定をしたほうがてっとり早いだろうと見限った。

今度はちゃんとマニュアルを見てやろうと思うのだが、やっぱりあるはずのマニュアルがどこにもない。かなりイライラした後でふと気づいたのだが、マニュアルはありそうな所にあるはずがない。それは紙ではなくてCD-ROMだったのだ。

で、まず古いプリンタ削除した上で、CD-ROMに入っていたHTML読んで再設定。ふむ、前回やった設定の仕方はやはり間違っていたようだ(でも、見た目ちゃんと設定できた風だったし、現に一時的にはちゃんと動いていたのが不思議)。

ようやく復旧。続いて妻のPCのプリンタを再設定。

「そんなことで?」と笑われるかもしれないが、ああ、久しぶりに体内のアドレナリンを感じた。

|

« 映画『アマルフィ 女神の報酬』 | Main | 山田辰夫死去 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NAS/プリントサーバのトラブルとアドレナリン:

« 映画『アマルフィ 女神の報酬』 | Main | 山田辰夫死去 »