« 映画『グラン・トリノ』 | Main | 『空に唄う』白岩玄(書評) »

Sunday, April 26, 2009

ナノレシーバーどうしてなの?

【4月26日特記】 一昨日の記事に書いた通りマウスを買い換えたわけだが、ひとつだけどうも具合が悪いところがある。

それは AutoScroll 機能が働かないこと。

AutoScroll 機能というのはアレである:

マウスのセンターにある車輪状のボタン──あれはホイールと呼ばれていて、普段はクルクル回して画面をスクロールさせるものだが、あれをカチッと押すと丸いマークが出てくる。

んで、丸いマークの中心に小さな丸があって、縦にスクロールできる画面ならその小さな丸の上と下に矢印が出る。左右にもスクロールできる画面なら12時/3時/6時/9時の4方向に矢印が出て、あとはマウスをその方向に滑らせるだけでスクロールできるというアレである。

今回はちゃんと最新のアプリケーションをインストールしてヘルプも読みながら正しく設定しているつもりなのだが、センターボタンを押してもマークが出てこないのである。

で、念のため Internet Explorer で試してみたら、これが問題なく使えるんだよね。

そうか、この機能は Firefox では効かないのか、と思ったが念には念を入れて妻のPCで試してみると(同じマウスでやってみたわけではないが)、Firefox でも Thunderbird でもちゃんと丸いマークが出てきて立派にオートスクロールできているのである。

僕のPCも彼女のPCもOSは Vista だし、Firefox や Thunderbird のバージョンも同じなので、どこからこういう差が生ずるのか見当もつかない。

じゃあ、今までのマウスで AutoScroll 機能を使ってたかと言えばほとんど使ってなかったので、使えないなら使えないで大した問題もないのだけれど、使えるけど使わないならいざ知らず、使わないにしても使えないとなると途端に不自由なような気がしてくる。

どうすれば使えるようになるんでしょ?
どなたかご存知の方はいませんか?


【同日追記】

などと書いて一旦記事を上げてからネット上を探してみたら、あっさりと解決策発見。

なんと、Firefox に設定するところがあった(ツール>オプション>一般>ブラウズ>「自動スクロール機能を使用する」)。

てっきりマウス・ドライバの問題だと思い込んでいたら、なんのこたあないブラウザ側の問題で、しかも設定がオフになっていたとは知らなんだ。

いやいやお騒がせしました。

で、ついでに Thunderbird も設定変更しておこうか、と思ったら、これが設定するところがないんだよね。

これはどうやるんざんしょ?

|

« 映画『グラン・トリノ』 | Main | 『空に唄う』白岩玄(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ナノレシーバーどうしてなの?:

« 映画『グラン・トリノ』 | Main | 『空に唄う』白岩玄(書評) »