« 『空に唄う』白岩玄(書評) | Main | CX『世にも奇妙な物語 春の特別編』 »

Monday, April 27, 2009

CyberClean

【4月27日特記】 ヨドバシで見つけてついつい買ってしまった。──ハイテッククリーニングコンパウンド「サイバークリーン」。

Cyberclean 発売元はアイリスオーヤマである。僕の知る限りでは園芸用のプラスティック成形製品で有名な会社。

営業時代に僕の隣に座っていたTさんがテレビ番組をセールスしに仙台の本社まで出張したけど不調に終わったという記憶があるだけなのだけれど・・・。

で、蓋を開けてみると、いや比喩的な意味ではなくて物理的に開けてみると、そこに入っているのはスライムみたいな物体。知らんかな?今の若い人は、スライムなんて。

ドロドロ、ネバネバ、でも液体ではなくどろっとした固体。確かにネバネバしているが、手にくっついたら取れないという感じではなく、ぴちゃっとくっつくけど意外にさらっと離れる。

で、その特性を生かして作られているのがこのクリーナーなのである。

このドロドロを、例えばPCのキーボードに押しつけながら転がす、と言うか延ばすと言うか。そうするとキーとキーの隙間などにもぬちょっと入り込んで見事に埃や汚れを取り除いてくれる。

本当に見事にきれいになる。

で、じゃあ、そうやって取り除いた埃や汚れはどこへ行ったかと言うと、どこへも行っていない。単にこのスライム状のものにくっついただけである。

そして、残念なことにこのスライム状のものを綺麗にする手立てはない。だから、暫く使って捨てることになる。

でも、安いし重宝する。特に機械ものの排気口/吸気口のような格子や網目が入った箇所には非常に威力を発揮する。

この使い心地がまたキモカワイイし、お薦めですよ。

|

« 『空に唄う』白岩玄(書評) | Main | CX『世にも奇妙な物語 春の特別編』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference CyberClean:

« 『空に唄う』白岩玄(書評) | Main | CX『世にも奇妙な物語 春の特別編』 »