« 僕が目をつけてきた若い女優たちのその後 | Main | 映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』 »

Friday, March 06, 2009

『歌鬼2』

【3月6日特記】 『歌鬼2』を聴いた。今回は買わなかった。TSUTAYA DISCAS である。

で、事前にラインナップを見てある程度予想はしたのだけれど、今回の企画は面白くないね。

選曲のセンスも、アレンジの斬新さも新奇な解釈も、歌手と楽曲との組合せ(あるいはミスマッチ)の妙も、なんか前作『歌鬼』に通じるような何も感じられない。

ご参考までに、前作が出た時には僕はこんな記事を書いてたんですけどね。今回はそんな風にときめく部分がないんだよね。こんなんで良かったんスかねえ、山崎さん?

多分これは、僕とは何等かの点で決定的に違う要素を持った、違う層に向けて発売された製品なのだと思う。

それがどういう層なのか、うまく説明できないけれど、例えばこの2枚組アルバムの2枚目のCDを聴きたいと思うような層だ。『オールナイトニッポン』仕立てのこのCDは僕には全く無用な代物だ。

でも、この2枚目を聴いて涙するような人たちが多分いて、そういう人が1枚目を聴いて良い気持ちになったりするのだと思う。

あ~あ、TSUTAYA DISCAS で借りて、初めて全くPCに取り込まないで返却するCDになるのか、とため息をついたのだが、思い直して尾崎亜美の『きりきり舞い』だけ録音。明日返却する。

|

« 僕が目をつけてきた若い女優たちのその後 | Main | 映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/44263309

Listed below are links to weblogs that reference 『歌鬼2』:

« 僕が目をつけてきた若い女優たちのその後 | Main | 映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』 »