« 映画『ヤッターマン』 | Main | 随想:漫画を原作とする映画が多い理由 »

Monday, March 16, 2009

今日の BGM#23

【3月16日特記】 僕の携帯音楽プレイヤに収めた曲もついに700曲を超えた。ステッパを踏みながらランダムに再生すると、約700分の1の確率で曲が選ばれる訳だ。しかし、その割には同じ曲が選ばれることが多い。

さて、今回も2回分。

  1. 夏はこれからだ!(福耳)
  2. [es](Mr. Children)
  3. 東京ラッシャイ(セメントミキサーズ)
  4. 恋人もいないのに(シモンズ)
  5. 偶然の確率(GIRL NEXT DOOR)
  6. 大丈夫(ウルフルズ)
  7. しらけちまうぜ(小坂忠)

なんと4)と5)の落差37年!

いつも書くけど、こういうところがランダム再生の醍醐味ですね( ^)o(^ )

しかし、それにしても今回はバラエティに富んでいます。

1)は元ちとせが登場するところが鳥肌もの。

3)はイカ天を代表する名曲。スカですよスカ!(リズムの名前であって「はずれ」の意ではない)。

4)は旧き良きフォーク・デュオ(デュオの名前は Paul Simon をポール・シモンと読んでしまったことから)。綺麗なハーモニー。途中で歌詞がなくなって♪ラララ~になるのが御愛嬌。

5)は良いねえ。最近のグループでは出色。系統的には小室哲哉の流れ。彼がいなければ、今こういうグループも出なかったのではないかと改めて思う。

7)は幻の名盤。今から思えば、小坂忠がフォーク・ロックからゴスペルに転じる起点となったのではないだろうか。細野晴臣プロデュース。

|

« 映画『ヤッターマン』 | Main | 随想:漫画を原作とする映画が多い理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/44352459

Listed below are links to weblogs that reference 今日の BGM#23:

« 映画『ヤッターマン』 | Main | 随想:漫画を原作とする映画が多い理由 »