« 10年日記の終わりと始まり | Main | 今日の BGM#18 »

Saturday, January 03, 2009

皆さんはそのままで

【1月3日特記】 年賀状をやめてクリスマス・カードに変えてから4年。とても良くなったなあと思うのは片方向のコミュニケーションになったということだ。

クリスマス・カードと年賀状にはタイムラグがある。だから、僕の出したクリスマス・カードを読んで、それに対する何かを年賀状に書いてくれる人がいるのである。

いや、僕の出したクリスマス・カードには殆どの場合ありきたりの決まり文句しか書いていない(例えば「楽しい休暇をお過ごしください」等々)。でも、中にもうちょっと内容のあることを書いた相手もいて、そんな人のうちの何人かが僕が書いたことに年賀状で言及(あるいは回答)してくれるのである。

これは立派な片方向コミュニケーション(×2)である。

年賀状は同時に出し合うので、片方向のコミュニケーションは成立しない。いや、それはコミュニケーションでさえない。それは儀礼であり(別に儀礼が悪いという気はないが)、ひどい場合は自己満足である(あくまでひどい場合の話であるが)。

「上の娘も大学生になりました」などと書かれているのを眺めながら「ほう、そうですか」と呟いてみるが、それ以外に何をどうすることもできない、いや、しない。

「今年は久しぶりに一度会いたいね」などとお互いに書いていながら、まず今年も会うことはない。「元気ですか?」などと疑問文を書いてくれたって、それに答える術がない(まさか来年の年賀状でという訳には行かないだろう)。

たまにそんな人もいる。多分前年もらった年賀状を手許に置いて書いてくれているのだろう。しかし、(あくまで僕の場合であるが)1年も前に自分が何を書いたかなんて憶えている訳がない。

半月前なら憶えている。だからクリスマス・カードと年賀状の間で片方向のコミュニケーションが成立する。行き来があるので初めてコミュニケーションになる。

僕ら夫婦が年賀状をやめてクリスマス・カードに変更したときには、僕らは結構異彩を放っていた。最近では僕らに倣ったのかどうかは知らないが、賀状ではなくクリスマス・カードをくれる人もちらほら出てきた。

これが広がると、折角のコミュニケーションがまた消えてしまう。
だから、皆さんは年賀状のままで良いですよ。

|

« 10年日記の終わりと始まり | Main | 今日の BGM#18 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/43624404

Listed below are links to weblogs that reference 皆さんはそのままで:

« 10年日記の終わりと始まり | Main | 今日の BGM#18 »