« 年頭の目標??? | Main | 『野球の国のアリス』北村薫(書評) »

Tuesday, January 06, 2009

ソースのように

【1月6日特記】 本日、石原出版社の10年日記が届いた(ここに至る経緯についてはこの記事を参照)。4年ぶりにまた手書きの日記をつけ始める。

いかに手書きをする機会が減っているかが判る。幸いにも漢字が書けなくて手を止めて考えるという事態には至らなかったが、手が疲れて長く書いていられない。もう少し慣れて、楽に書けるようにならなければ。

ところで、電子版の10年日記がぶっ壊れたのをきっかけに、過去の日記データの収集に取りかかった。

メインは救済した電子版データと、その前の手書き10年日記。それから写真(紙焼きと電子版)。そして、妻の古い手帳(僕の分は棄ててしまってもはや存在しない)。

そうやって出来事やら記録やら記念日やらを収集していると本当に楽しい。それを今度は MS Excel にまとめて、更新しながら保有することにした。

記録はとても役に立つ。それは記憶と対立するような概念ではない。記憶を補完する存在でもない。

消えかけていた記憶を呼び覚まし、間違って凝り固まっていた記憶を練り直し、思い出をしっかりと再建してくれる。

記憶と記録は親和する。料理の素材とソースのように。

|

« 年頭の目標??? | Main | 『野球の国のアリス』北村薫(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ソースのように:

« 年頭の目標??? | Main | 『野球の国のアリス』北村薫(書評) »