« A quarter million! | Main | 年代の味、季節の味 »

Wednesday, January 14, 2009

今は昔

【1月14日特記】 とある20代後半の女性(仮にA子さんとしましょう)のお話。

A子さんはこの年末年始、家族と一緒に鹿児島県にあるお父さんの生家で過ごしました。毎年、入れ替わり立ち代わりですが、あちこちからお父さんの兄弟の家族が集まってくるそうです。

さて、親戚が集まっての酒飲み話・雑談の中で、2008年に起こったいろいろな出来事の話題になり、11月に逮捕された小室哲哉の話になったんだそうです。

ところが、驚いたことに一座の中に globe を知らないという女の子がいたのです。A子さんのいとこの、仮にI子さんとしましょう。彼女はまだ19歳です。

globe という名前を聞いたこともないのかどうかはともかくとして、同時代的実体験として globe の曲を聴いた記憶がないのだそうです。

自分はまだまだ若いつもりでいたA子さんは、このI子さんの反応に大いにショックを受けました。それで、休みが明けて会社に行ったときに、職場のみんなにこの話をしました。

残念ながら物事をあまり順序だてて語ることができないA子さんは「19歳のいとこなんです」「平成生まれなんですよ。びっくりでしょ?」「で、globe 知らなかったんですよ!」と興奮冷めやらぬ口調で語ったのですが、いきなり「グローブ」と言われてもみんな何のことやら分かりません。

で、「小室哲哉」という名前を出して初めて、聞いていた同僚たちは理解してくれたのですが、ただ独り、定年間近の部長(仮にOさんとしましょう)だけは最後まで何のことやら分かりません。

で、説明を聞いたO部長はこう言ったそうです。
「え、グループ名なの? ふーん、最近の歌のことはさっぱり分からんからなあ」

翌日からA子さんが語るI子さんの話にO部長のエピソードが加わって、聞いているほうはますます何のことやら分からなくなったそうです。

|

« A quarter million! | Main | 年代の味、季節の味 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今は昔:

« A quarter million! | Main | 年代の味、季節の味 »