« 西宮ガーデンズに行ってきた | Main | PC雑誌のQ&Aコーナーを推察する »

Monday, December 01, 2008

コートとカードと顔パス

【12月1日更新】 それほど寒くもなかったが、12月になったので今季初めてコートを着て出勤した。「11月中はコートを着ない!」という、かつての主義の裏返しだ。

で、それは良かったのだが、珍しくIDカードを家に忘れてきてしまった。

忘れた場合は受付で申請をする。で、受付嬢は何を以て彼が社員であると判別するかと言えば「顔パス」である。

「何々部の誰それさん」とひと目で言い当てられるかどうかはともかくとして、社員かどうかという区別は彼女たちにははっきりとついているようなのである。普段から写真入り名簿を見て頭に叩き込んでいるらしい。こちらとしては頭が下がる思いである。

さて、館内に入るためにもらうのは訪問者と同じ紙のカードである。そして、そこに通し番号が振ってある。

僕がウチの会社では異常に出社が早いほうだということは以前書いたが、今日もらったカードには01という番号が印刷してあった。なんか嬉しかった。

1番だったので嬉しいという訳ではない。「はあ、ちゃんと1番から順番に打ってるんだ」という、当たり前と言えば当たり前だが今まで意識したことがなかったことをさりげなく発見したことの喜びである。

そういう喜びって、解るかな?
さっぱり解らないという人もいるだろうな。それはそれで良い(笑)

|

« 西宮ガーデンズに行ってきた | Main | PC雑誌のQ&Aコーナーを推察する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コートとカードと顔パス:

« 西宮ガーデンズに行ってきた | Main | PC雑誌のQ&Aコーナーを推察する »