« 『東京島』桐野夏生(書評) | Main | 映画『ジャージの二人』 »

Thursday, August 14, 2008

流れ星

【8月14日特記】 別に観測用の道具を持っている訳でも何でもないが、星を見るのは好きである。夫婦揃って好きである。PCには天体観測用のアプリケーションもインストールしてあるくらいだ。

だからと言ってしょっちゅう星を見ているかと言えばそうでもない。それほどの興味や執着心もなく、まあ、時々思い出して観るのが好きなだけである。

そういう人間にとっては、ちょうど今のように「ペルセウス流星群が見られる」みたいな時期は格好のタイミングとなる。

本当は12日の夜から13日の未明にかけてがピークであったようだが、生憎忘れていて見なかった。漸く思い出して昨日の夜、何十分か観察をした。夫婦揃ってバルコニーに出て。

幸いいくつか長い流れ星も見られた。少し得したような気分になる。

しかし、ずっと上を見ていると疲れる。これが星を見ているのでなければもっともっと疲れるんだろうけど。

|

« 『東京島』桐野夏生(書評) | Main | 映画『ジャージの二人』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/42168378

Listed below are links to weblogs that reference 流れ星:

« 『東京島』桐野夏生(書評) | Main | 映画『ジャージの二人』 »