« カレーの匂い | Main | 映画『アクロス・ザ・ユニバース』1 »

Friday, August 22, 2008

新しい仕事のやり方

【8月22日特記】 最近会社に、聞いたこともない会社の会ったこともない人から電話がかかってくることが多い。

相手はどうして僕の名前を知っているのかと言うと、ウチの関連のHPのあるページに、言わば担当者/責任者みたいな形で僕の名前が表記されているからである。

それはかなり深い階層にあるページで、一般人にはなかなか見つけにくいはずなのだが、多分普段からそんな風にして担当者の名前を探り出してはあちこちの企業に電話を掛けまくっているのだろう。言わば確立したノウハウなんだろう。

それで話の中身は間違いなく売り込みである。

  • 御社のHPを拝見したが、こういう点でお力になれる
  • 御社のショッピングサイトの売上を上げるための提案をさせてほしい
  • 御社の携帯サイトではやっていない新たなビジネススキームで組ませてほしい
  • 弊社から御社に相応しい人材を派遣させてほしい

などの提案なのである。

ウチはまあ、HPなどは正社員や派遣で来てもらってるスタッフがそれぞれ書いていたりするが、たとえばショッピングならA社に、携帯サイトはB社にみたいな形でまとめて委託してる(悪く言えば丸投げしてる)ケースが多いので、「そんなパーツの提案もらってもおいそれと組み込めないですよ」という話をお返しする。

それでも、まあ、大抵は「お会いしてお話を聞いてもらえませんか」と言ってくる。箸にも棒にも引っかからない感じでなければ「お会いするのは別に構いませんよ」ということになる。

1人だけ、そういう電話をすることさえすっ飛ばして、いきなり1Fの受付に現われた男がいた。仕方ないのでロビーに降りて行って(当然だが、そんな奴は中には入れてやらない)、「なんで私の名前を知ってるんですか?」と訊いたら、「あ、ウェブで調べました」って、お前ねえ、「普通来る前にアポイント取らんか?」と言ったら、「あ、すみません、今度から必ず」と言うふてぶてしさが気に入って許してやった。

で、話は元に戻るが、先方と会う約束をしてから実際に会うまでの間に、昔と違って今の時代だからことできることがある。

ウェブで先方の社名を検索して調べるのである。上記のような提案をしてくるような会社なら間違いなくHPは存在する。それでHPを読んでみると、なかなかどうして、皆まともそうな会社なのである。実際会ってみてもちゃんとした提案をしてくるところも決して少なくない。

ウェブで調べてアポイント取ってくるなんて邪道だ、という意識が、特に僕らの年代は強いのだが、でも、やってくる人たちが意外にまともであるということは、そういう手法はすでに確立した仕事のノウハウなんだろうなと思う。

時代とともに仕事の仕方は変わるのである。そう、僕だって彼らが来る前にHPで調べている訳だし、彼らが話しだして少し御託が多そうだと思ったら、「あ、御社のHP拝見しましたので、その辺のことは大体分かってます」などと言ってやると、相手は一瞬ひるんで、それから少し嬉しそうな顔をする。

そういう表情を観察するのも楽しいものだ。

ところで、いくらまともな相手で、まともな提案であっても、残念ながらパーツの提案を組込む余地はやはりほとんどない。それだけは覚悟しといてね。

|

« カレーの匂い | Main | 映画『アクロス・ザ・ユニバース』1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/42242099

Listed below are links to weblogs that reference 新しい仕事のやり方:

« カレーの匂い | Main | 映画『アクロス・ザ・ユニバース』1 »