« 映画『純喫茶磯辺』 | Main | 『終わりの街の終わり』ケヴィン・ブロックマイヤー(書評) »

Wednesday, July 16, 2008

私の映画3大聖地

【7月16日特記】 昨日テアトル梅田で『純喫茶磯辺』を観て、ついにテアトル梅田が私の映画館訪問記録の単独トップに立った。つまり、私が生涯で一番訪れた映画館という意味だ。

 昨年7月23日の記事で予言してからほぼ1年もかかってしまった。少し意外な気もするが、最近休みの日に映画を観に行くときには梅田ではなく三宮/神戸に出ることが普通になっているから、まあ、時間を要したのは当然である。

ちなみに昨日までの順位は、

  1. テアトル梅田(28回)
  2. 三番街シネマ(27回)
  3. シネ・リーブル神戸(22回)
  4. 新宿武蔵野館(15回)
    新宿ジョイシネマ(15回)
    神戸国際松竹(15回)
    梅田ガーデンシネマ(15回)
    梅田ブルク7(15回)

梅田・新宿・神戸が私の映画の3大聖地である。

|

« 映画『純喫茶磯辺』 | Main | 『終わりの街の終わり』ケヴィン・ブロックマイヤー(書評) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 私の映画3大聖地:

« 映画『純喫茶磯辺』 | Main | 『終わりの街の終わり』ケヴィン・ブロックマイヤー(書評) »