« 判別 | Main | Google Earth が生まれた国 »

Sunday, April 13, 2008

SSSS

【4月12日特記】 Sサイズよりひとつ下のサイズは?

ここアメリカではXS(Extra Small)。日本ではSを二つ重ねてSS。

じゃあ、SSSSは?

ホームページのほうに書いたけど、XXXX は kiss kiss kiss kiss、OOOO は hug hug hug hug。

じゃあ、SSSSは?

何の略かは知りませんが(多分 security のSなんでしょうが、4つともそうかどうかは不明。ひょっとして spy とか suspicious とか?)、アメリカで飛行機に乗るときに、渡された搭乗券にSSSSと書いてあったらその人は「厳重セキュリティ・チェック」を受けることになるらしい。

と聞いてはいたが、SF空港で渡されたラスベガス行きの私の搭乗券にはその4文字が印刷されてるじゃないですか!

しかも、検査場入り口の係官がそれを取り上げてご丁寧に黄色のマーカーで塗ってくれる。

まあ、靴脱がされるのは全員だから仕方ないのだけれど、皆とは別の列に並ばされて、前方透明なアクリルの扉が閉まったブースに入れられてプシューッと空気を掛けられるし、コースターみたいな白い丸い布切れみたいな奴でPCもカメラもリュックの底も撫で回されるし、保守的な私立高校の持ち物検査みたいに執拗だし、何と言っても自分が特別扱いされているという軽い屈辱感がある。

他にも同じ目に遭った人が何人かいて、あの空気みたいな奴はなんだろうという話になったのだが、ある1人に言わせると、どうやら薬物の検査らしいとのこと。

いや、そうじゃない。あれは自白剤だという話もあって、なるほど、ああいう屈辱感の中で自白剤をプシューッとやられると、根拠もなく「私がやりました」と口走ってしまいそうだ。

入国の時にはずいぶん長く話をして(観光ではなく正直にビジネスと申告したからなのだが、単に係官に遊ばれたような気もする)3ヶ月もの長きに渡る滞在許可をもらったというのに、何が怪しく見えたのだろう?

いや、多分、東洋人だというだけのシンプルな理由だ。
ん? Sは simple のS?

|

« 判別 | Main | Google Earth が生まれた国 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SSSS:

« 判別 | Main | Google Earth が生まれた国 »