« 花粉症? | Main | ドラマW『扉は閉ざされたまま』 »

Saturday, March 29, 2008

プリント・サーバのトラブルは続くよどこまでも

【3月29日特記】 我が家のプリント・サーバの不調については去年3つの記事を書いた(その1その2その3)。その後の調子はどうかといえば、なんか慢性の病気持ちの老人みたいに騙し騙しである。

今日も妻のPCから何度やっても印刷できない。現象はいろいろで、画面には「印刷中」という表示が出ているのにプリンタは無反応だったり、逆に「このプリンタはオフラインです」と出たり。おまけに印刷命令を取り消すこともできない(タスク・マネージャも言うこと聞いてくれない)。

1ヶ月ほど前にも似たようなトラブルがあり、この時には Windows がシャットダウンしてしまうほどの深刻さだった。

ちょうどウィルス対策ソフトのバージョンアップ直後だったので、これが原因かも知れんと思い、ウィルス対策ソフトの設定を触って、このプリント・サーバ管理アプリをパーソナル・ファイアウォールの例外項目に設定して常に接続を許すように変えてみた。

んで、暫くはまあまあ順調だったんだけどなあ・・・。

いろいろ手を尽くしてきたのに、気まぐれみたいに昔と同じ現象が戻ってくるあたりに、このプリント・サーバの悪意を感じてしまう(笑)。

で、結局いろんなハードやソフトをつけたり消したり繋いだり外したり起動したり終了したりしてると(なんせ、そんなことするくらいしか手がないもんで)なんか解らんけど漸くまともに繋がって印刷できるようになった。

ところが、今度はさっきまで問題なく印刷できていた僕のPCから印刷しようとしたら、今度はこっちが「オフラインです」と来た。

ぬ!

まあ、こっちもアプリを終了再起動したらOKになったんですけど・・・。

こんな具合に、決して致命的な事態には陥らず、なんか騙し騙し動いてはくれているのだが、なぜトラブってたのか、それがまたなぜ解消したのか、因果関係が全く解らないのが気持ち悪い。

まあ、今日のところはもう・・・、という気分ではあったが、ダメ元で BUFFALO のサイトを見に行く。そうすると今年の1月にファームウェアの新しいバージョンが上がっているではないか。

うむ、HPというものは時々チェックすべきものである。

で、早速ダウンロード&更新。さて、これで解決となるか?
原因が分からないだけに、解決するのかどうか見当もつかない。

あとは祈るのみである。

|

« 花粉症? | Main | ドラマW『扉は閉ざされたまま』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/40678837

Listed below are links to weblogs that reference プリント・サーバのトラブルは続くよどこまでも:

« 花粉症? | Main | ドラマW『扉は閉ざされたまま』 »