« 発表:日本インターネット映画大賞 | Main | キネマ旬報2月下旬号(2) »

Sunday, February 10, 2008

ドーム大阪 社員の集い

【2月10日特記】 京セラドーム大阪での THE POLICE LIVE IN CONCERT に行ってきた。別に特別ポリスのファンだという訳でもないのに、社員向けチケット販売の案内を見て発作的に買ってしまったのだ。

で、そういうルートで切符を手に入れたものだから、周りの席にウチの会社の人間がうようよしてた。主催の一員に名を連ねているとはいえ、こんなにたくさんウチの社員がいるのも少し異常である。

ちょっと離れたところにももう1ヶ所ウチの社員が固まっている区画があり、一体何人のウチの社員を見ただろう? うん、軽く何十人にはなる。後ろの列からは「じゃあ、これからここで会議開こうか」などというジョークも聞こえてくる。

僕が「発作的に買った」と言ったら、隣に座っていたT君も「自分もそれに近い」と言ってた。

思えば、熱狂的なファンという訳でもないのに、ちょっときっかけがあると「じゃあ行ってみようかな」などと考える社員が多いということであり、それはウチなんかの会社のある種の強みでもあり、面白い会社であるという証拠かもしれない。

でも、かなり高額なチケットを、社員販売だからと雖も一銭の割引もなく大量購入してしる訳で、チケット全体の売れ方がやや鈍かったことと考え合わせると、単に収入源になっただけのお人よしなのかもしれない。ま、それはそれで良いか。

ところで、肝心のコンサート評だが・・・。ま、それはきっと誰かが書くだろ。

|

« 発表:日本インターネット映画大賞 | Main | キネマ旬報2月下旬号(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110115/40079801

Listed below are links to weblogs that reference ドーム大阪 社員の集い:

» 孤独のメッセージ/ポリス [Music4Magic  毎日、更新中!]
僕はスティングなら聴くのに なぜかポリスは聴いてこなかった。 リアルタイムではなかったからというのもあるだろう。 年越しに『ベストヒットUSA 6時間スペシャル』を観た。 結局、僕は中学生時代から精神年齢が変わらないみたいだ。 僕にとって小林克也は永遠に洋楽の師匠だ。 今もこの番組が残っていることを嬉しく思う。 そして僕もブログというちっちゃなメディアだけど、 同じようにお気に入りの楽曲を紹介できることが 幸せでたまらない。 ...... [Read More]

Tracked on Sunday, February 10, 2008 at 23:57

« 発表:日本インターネット映画大賞 | Main | キネマ旬報2月下旬号(2) »